大丈夫な日記

40代、育休中アラフォーの日々。

生後7ヶ月

赤子、生後7ヶ月に。

下ぶくれのおにぎり顔に

伸びてちょっと逆立った髪。

出川哲朗に見えます。

(顔は似ておりませぬが)

 

そしてつい最近、ウワサの

ずりばい(ハイハイの前段階として

腕で下半身を引きずって進む)を

始めました。

 

成長はちと嬉しいですが、

目が離せなくもなりました。

 

‥そして、そんな赤子のお腹に

モップを付けたいと

真剣に考えている悪いハハ。

あちこちキレイになりそうです。

 

 

 

広告を非表示にする

バンバンジー

夏のうちに食べ納めしておきたいもの、

そうめん、

ハウス栽培じゃないトマトやキュウリ、

枝豆、冷やし中華‥と最近一通り食べてきて、

思い出しました。

バンバンジーを忘れてました。

 

鶏むね肉さえ茹でておけば

ラクラクなので、

夏はたまにこれを作ります。

(夏以外は寒い?気がして

私は夏しか食べませぬ‥)

 

ポイントはただ1つ、

火が通るまで鶏むね肉を茹でないこと。

ただでさえ脂が少ないのに、

パサパサになっちゃいます。

 

室温にもよりますが、

今の季節なら、水から茹で始めて

(ネギやショウガの切れ端を

入れると、臭み消しになります)

沸騰したら蓋をして、

そこで火を消して大丈夫です。

冷めるまでにしっかり熱が入ります。

(むね肉が厚い場合は、

包丁で切り目をすっと入れておくと

安心です^ ^)

 

ゆで汁もそのままスープに使えます。

溶き卵や春雨、ワカメやネギ、

コマツナ、シメジ‥なんでも合います。

いいダシ出てます〜。

 

そんなこんなで、

ガスコンロには鶏むね肉の

入ったお鍋が

たたずんでおります。

(蓋を取らないよう、がまん‥)

 

この方法でゆでた鶏肉、

裂いてサラダに入れてもヨシ、

冷やし中華に乗せてもヨシ、

ワサビとマヨネーズで和えて

おつまみにもなります。

(ワカメとか、薄切りにして

ゆでたレンコンと和えてもいいですね〜)

 

ヨダレが‥。

そんなわけで、今宵はバンバンジーです。

赤子にも、スープ(まだ塩分を入れては

いけないようなので、味付け前に

取り分けました)のおすそ分けです。

飲むかなぁ?

広告を非表示にする

私のクルマは17年目

クルマを車検に。

17年目という、

なかなかのオバちゃんグルマです。

 

とは言え、見た目はヤンキーな私のクルマ。

そういう感じのクルマが好きなのですが、

もう生産中止なので大事に乗っています。

(1日中走っても、同じクルマを

見かけることがないくらい

珍しいものになっちゃいました。

単なる国産車なのになー)

 

はやりのSUVもミニバンも軽も

イマイチ好きでないので

(好きなかた、すみません)

私、次に乗りたいクルマが

実はありません。

 

今のクルマは大好きなのです。

‥まだまだ頑張ってくれー。

 

ところで、前々から感じてたのですが、

ディーラーさんと話してて、

5ナンバー(500とか530とか

5から始まるナンバーのクルマです)の

クルマの売れ行きがかんばしくないとのこと。

やっぱりなあー。

(ちなみに私のクルマは5ナンバー)

 

昔は主流だった5ナンバーですが、

今は3ナンバー(一回りでかい、

あるいはエンジンがでかい)か、

軽自動車を選ぶ人が多く、

売れ筋ではないようです。

 

つまり、大きいほうか小さいほうにシフトし

真ん中のサイズを選ぶ人が

いなくなったのだ、とのこと。

 

3ナンバーのミニバンなんて

3列目(最後尾)を使ってない人も

けっこういるっていうけどなあ〜。

不思議なものです。

(もっとも、子どもが産まれたら

ミニバン!みたいな刷り込みで

買う人も多いみたいです、と

ディーラーさんがこっそり呟いてました)

 

なにはともあれ、

あちこち傷みはありますが、

20年目指して頑張ります^ ^

赤子よ、イマドキのクルマじゃないけど、

ごめんよ。

かーさんはこれが好きなんだ。

 

 

 

 

 

 

予防接種、一段落

赤子、B型肝炎の予防接種というやつを

受けてきました。

次の各種接種は1歳になってからだそうで、

生後2カ月から、ほぼ毎月だった注射も

これで一段落です。

 

(毎回泣かれているもんで、

赤子より、私のほうが

ホッとしてるかも知れませぬ‥)

 

さて、小児科に行くのは

自分が小さい頃以来なので、

(30年以上前か‥)

いろいろ発見があります。

 

受付カウンターが低いなぁとか

(赤子を寝かせて各種書類が

書けるよう、赤子乗せ台も近くに

ございます)、

院内はおろか、

看護師さんの名札にまで

某キャラクターのシールが

貼ってあるなぁ〜とか。

(通院券にも貼ってございます)

 

産院に通っている時も

他の科にはないところを

あちこち発見し、面白かったですが、

(トイレのつくりとか、

水分補給用のお茶ポットが

置いてあるところとか)

小児科もまた興味深い。 

 

またお世話になることも

多々ありそうですが

(母曰く、自分の子が高熱とか出すと

そりゃ心配なもんよ〜とのことです)、

ひとまず、しばらく行かなくて良さそうです。

 

赤子よ、元気に育て〜。

 

 

 

 

広告を非表示にする

おうちで簡単ミルクティー

いつの頃からか、休日の朝は

一杯のミルクティーが定番になりました。

起きてすぐ、作ったこれを飲みながら

着替えたり、

ぼーっとテレビを眺めたりします。

私にとっては休日の象徴です。

 

産休に入り、毎日家にいるようになっても

ミルクティーは続行です。

(妊娠中から、カフェインとか

気にしたことないなぁ‥)

 

紅茶、一時期は

茶葉だのティーカップだのに凝り

ずいぶん買い込みましたが、

断捨離とともに、お別れしました。

 

朝の一杯、

いまはもっぱら、でかいマグカップです。

300ミリリットルは入る。

それに、イオンのオリジナルの

アールグレイのティーバッグを使います。

長年あちこち試してきましたが、

味と(ミルクティーにした時の味です)

値段のバランスが優秀!

200円くらいで、25個くらい入っています。

 

熱湯をマグに半分弱、

そこにティーバッグひとつをぽちゃ。

蓋をして(小皿で十分です)、

5分たったらそこにミルクを入れます。

お湯対ミルクが1対1くらい。

ティーバッグは入れっぱなしです。

 

寒い時期はこれをさらにチンしたり

(ミルクのぶん冷めるので)、

シナモンを振ったりもします。

実家に泊まった時のため、

実家にも、でかマグがひとつと、

ティーバッグを置いてあります。

 

カフェオレもいいですが、

簡単ミルクティー、オススメです^ ^

朝、これをいただくのは

本当に至福のひとときです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤子に触れるなら

‥と言っても、手を洗えとか

そういう話ではありませぬ。

(そもそも私が洗ってないわー)

 

赤子のほっぺたが気持ちよさそうと

よく世間では言われていますが、

さにあらず、

‥私は発見しました。

 

ふれて気持ちイイ赤子ポイントは

1、あごの下

2、後頭部の下のほう

(髪が生えてないあたり)

です。

 

ほっぺたは意外と

ヨダレでかぶれたりする

デリケートな場所ですが、

この2ヶ所は、つきたてお餅のような

えも言われぬ柔らかさと

感触が楽しめます。

(赤子虐待で怒られそうですが、

たまのお触り(おさわり)ということで

お許しください)

 

先日会ったイトコに、この話をしたところ

さっそく失礼‥と

触られる赤子。

ホントだ、気持ちええ〜とイトコ。

あごの下なんかは、赤子本人も

触られて気持ちよさそうです。

ネコみたいだなぁ〜。

 

もうひとつ、赤子に人見知りされた場合。

(うちの赤子は早々に

人見知りが始まりました‥)

 

いきなり抱っこ、とか、いきなり視線を

合わせると、

赤子は感づきます。りこうだなあ〜。

(そこでギャン泣きしたりも

するわけですね)

 

そこで、まずは大人どうしが

仲良く話します。

だんだん、この人は大丈夫だなぁと

赤子が気づいてきたら、

そこで初めて抱っこ。

これでほぼ、大丈夫です。

あごの下も撫でられます。

 

そんなわけで、多くの人に

抱っこしてもらっている赤子ですが、

おかげで?か、抱っこがますます好きに。

 

腕が痛いこの頃です。

そろそろ一人で座らないかなあ〜と

次を見据える、悪いハハでございます。

 

離乳食は、行きつ戻りつし、

だんだん食べる量が増えてきました。

おー、大きくなれよ〜。

 

 

 

 

広告を非表示にする

私のお安い「無限ピーマン」

美容院で雑誌を読んでいて、

世間では、無限ピーマンという料理が

はやっているのを知りました。

箸が止まらなくなって無限?に食べられるので

この名がついたらしい。

 

無限ピーマンは、

タネを取って細切りにしたピーマンと

ツナ、塩、鶏がらスープの素を

レンジでチンして作るようですが、

私個人としては、

(以下、反対意見のかた、すみません)

何にでもツナを入れるとか

何にでもスープの素を入れるのは

ニガテです。

料理がみんな似たような味になる。

 

そこで、

私が昔から作っている、

お安い「無限ピーマン」を

僭越ながらご紹介〜(^o^)/

 

用意するものは、大量のピーマン。

ひとり5個くらいペロリといけます。

道の駅なんかで、大量に袋詰めに

なってるものもあっという間に消えます。

 

これを、本家?と同じく

タネを取ってタテ細切りに。

フライパンか中華鍋で

ごま油で炒め始めます。

 

全体に油が回ってツヤツヤしたら

ここに日本酒を投入。

なければお水でも。

たらっという感じです。

 

引き続き、みりんと醤油を投入。

それから、甘辛めが美味しいので、

きび砂糖を少々。(なければ普通の砂糖で)

 

調味料の割合は

1対1対1対0.3といった感じですが、

2回目からはお好みで調整してください。

 

火は弱めの中火で

炒め煮にしながら

水分を飛ばしていきます。

 

あとひと息で水分が飛ぶあたりで

火を止めて、

大きめのお皿に盛り付けます。

ここにかつお節を多めにかけます。

これで完成!

 

あとは、はじからワサワサと

かつお節と混ぜながらいただきます。

ごま油とかつお節の効いた

甘辛ピーマン、止まりません。

 

そんなわけで今年も

この料理を作ると

あー、夏だなぁと思う私です。

(ピーマンは一年中出回ってはいるものの

やはり夏が美味しく、安い季節なので)

 

朝晩、だいぶ風が涼しくなってきました。

あと何回、今シーズンは

このお安い無限ピーマンを食べられるかなぁ。