大丈夫な日記

40代、育休中アラフォーの日々。

赤子、クサい

アパートに戻ってきました。

また日常の始まりです^ ^

 

赤子を産んで知ったことは

いろいろありますが、

ミルクの香りがして‥というのも本当なら、

人間だもの(みつを。)、

あちこち臭いポイントがあります‥。

 

(以下、潔癖性のかたは

読まないほうがよいかも‥)

 

まるまる太った赤子の、

お肉とお肉のあいだには、

ステキなシワがありますが

ボンレスハムに巻いた

タコ糸みたいな感じですね〜)、

あのシワの間、白い垢(あか)が

たまります。

 

お風呂でお肉を引っ張ってあげて

よく洗うようにはしているのですが、

忘れたり、赤子がイヤイヤをして

諦めたりして、ちょっとサボると、

あっという間にたまる。

そしてそれが‥臭い。

おヘソのゴマを

じっくりと、熟成させたような

においがします‥。

 

そして最近、指しゃぶりを

始めた赤子。

その手がまた‥臭い。

ヨダレとミルクでべたべたになった手に

雑菌が繁殖するのでしょう、

(赤子、体温が高いし‥)

これまた、洗わないで放っておいた

古雑巾のようなにおいがします。

 

そんな臭いポイントを

親にチェック?されているとも知らず

一心不乱に寝ている赤子‥

きっと他にも、クサポイントが

ある気がします。

 

 

広告を非表示にする

親家片(おやかた)は大変

ここ2、3年ほど、

実家で暮らしていた時、

少しずつ家のものを減らしていました。

 

実家は築50年超え。

いわゆる田舎の、でっかい日本家屋です。

(でかいだけで立派さはナシ‥)

建てて以来、どうやら片付けらしい

片付けはされてない様子。

 

いやー、モノが出るわ出るわ!

 

お酒のトックリが60本!

(よほどの飲んべえがいたのかと

自分を棚に上げて、先祖を疑いましたが、

さにあらず、

各家庭ですべて冠婚葬祭をやってた頃の

名残りのようです)

大量の石けんだのシーツだの、

食器だの、それはもうワラワラと、

あらゆるものがヤマのように

ありました。

 

そんな中、複数枚あったバスマットも

2枚に減らし、洗いながら

交互に使うようにしたのですが、

今日、使用中の一枚を洗いながら、

母にもう一枚はどこか訊いたところ、

‥見事に行方不明。

 

私が住んでいた頃は、もう一枚を

必ず定位置に置いておいたのですが。

どこ行ったかなぁ〜?

 

母は非常にアタマの良い人ですが、

不要品は捨てる、とか、

定数管理(数を決めて定位置に置く)とかが

ニガテなのです。

そのくせ、私が捨てるとカンに障るらしく

家を片付けていた頃も

よくケンカになったなあ〜。

 

世間では親家片(おやかた)と言って

親の家の片付けが

問題になっていますが

その気持ち、よく分かります。

 

まだまだ長引きそうな、

実家の片付け、

この滞在中も赤子の寝たスキに

ちょっとずつ進めています。

赤子よ、もうしばし寝ていておくれ。

 

 

 

 

ノビル(野蒜)って言えば

母に赤子をお願いし、

久しぶりに友人とランチしました。

日々、赤子とばかり話しているため

(しかも返事があったりなかったり

ギャン泣きだったり、蹴りだったり‥)

オトナとの会話に飢えていたのだなあと

友人と話しながら痛感T_T

 

お土産のゴマシュークリームを手に、

これから帰還です。

 

他に、もう一つ買ったものは生ソバ。

実家の周りで、ノビル(のびろとも)が

取れたため、これでノビル蕎麦にします。

 

ノビルは、ひょろひょろと長い野草。

(ニラをもう少し細くした感じです)

独特な香りを放ちます。

 

お味噌と砂糖で炒めるとか

刻んでお醤油につけてゴハンに乗せるとか

いろいろ食べ方はありますが、

何と言っても、オススメはノビル蕎麦。

 

ノビルを細かく刻んで、お塩をパラリ。

軽くぬめりが出るまで指先でもみこんで、

これを超・大量にどさどさと

麺つゆに入れ、お蕎麦をいただきます。

 

これがもう、例えようもなく美味。

 

もともとは祖母の大好物だったこれ、

この季節だけのお楽しみです。

余ったら冷奴にかけて、ごま油を

ひとたらししても美味しい。

お酒が進みます。

 

さて、帰ろう〜。

炒り豆腐

ゴールデンウイーク後半、

母が一人暮らしとなった実家に

赤子と帰省中です。

 

(幸いにもクルマで30分ほどの距離。

北海道だ九州だに帰省される皆さま、

本当におつかれさまです‥)

 

両親が共稼ぎだったため、

4歳から包丁を握っていた私の得意ワザ、

それは冷蔵庫の残り物整理。

 

今日は鬼のようにたくさんの

豆腐を発見しました。

(たまたま、もらったものと

生協で注文したものがかぶったのだとか)

 

湯豆腐、揚げだし豆腐、

ぎせい豆腐、マーボー豆腐‥と

アタマの中に豆腐料理の行列が

浮かんできましたが、

残り野菜のはじっこも始末しようと

炒り豆腐に。

 

ニンジン、ほうれん草、

戻した干しシイタケを刻んで、

水切りしたお豆腐とごま油で炒め、

醤油、みりんを加えてさらに炒め、

最後に溶き卵でまとめました。

あ、今日はとりひき肉もちょっと入れて。

 

野菜は残り物で大丈夫ですが、

干しシイタケだけは欠かせません。

 

スプーンでガバッとすくって

ごはんに乗っけていただきました。

あー、美味しい〜^ ^

 

最近、こういう素朴な料理が

美味しいなぁ〜としみじみ

思うようになりました。

 

‥オトナになったのですね。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

予防接種デビュー

赤子、生後2か月で

本日、予防接種デビュー。

病院は暑そうだなあと薄着にして

出かけました(大正解!^ ^)。

 

ふだん、赤子がなかなか堂々とした

態度をとっているので、

注射されても泣かないんじゃないかと

勝手に思っていましたが、

聞いたことのない声で、ビャーッと

泣きました。痛かったんだねえ‥。

 

接種前の予診では、

診察してくれたらドクターになかなかの

ビール腹‥じゃない、ミルク腹ぶりを見せ、

(まるまる太ったオムライスみたいな形の

お腹でございますよ)

たくさん飲んでますね〜と

言われました。ええ、たくさん飲んでます‥。

 

ちなみに、接種後30分は待機ということで

(ごくまれに急変があるようです)

いま、まだ院内の待合室におりますが、

赤子、すでに爆睡中です。

気を張っていて疲れたのね‥。

 

さて、私は待ち時間のあいだ、

冷蔵庫の中を思い出しながら、

今晩の献立を思案中。

 

青森に旅した時に買ってきた

十和田バラ焼きのタレがあるので、

それで冷蔵庫の豚肉と玉ねぎを

炒めようかなあ‥。

 

白いゴハンが進みそうです。

赤子も早く、美味しいものを

一緒に食べられるように

なるといいね!^ ^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

郵便局の窓口にて

パートナーが有給休暇を取ったため、

(あ、カレンダー通りのお休みのため

本当は仕事の日です^ ^)

赤子を預け、用事を足しに外出。

 

いやー、県外ナンバーのクルマが

たくさん走ってる!

皆さん、お休みなんだなあ〜。

街路樹のハナミズキ

いつの間にか、

ピンクと白の花をつけています。

 

たまに外出すると、いちいち

季節の移り変わりにおどろく私。

 

用事の一つ、在オランダの友人

(高校時代の同級生)に

小包を出しに、郵便局へ。

この局はかなり大きいので

ひっきりなしに人が来てました。

 

おしゃれな包装の包みを

どこかに送るおじさま。

私と同じように、外国あての

送付表を書くお姉さん。

 

前、国営放送‥じゃない、

NHKの、72時間、特定の場所を

撮り続ける番組で、

24時間営業の郵便局の窓口を

追っていて、興味深く見たことがあります。

 

勤務時間の都合で、深夜にしか

窓口に来れない人。

イギリスに住む遠距離恋愛

恋人に包みを送る人。

 

今日、私が行った郵便局の窓口にも

いろんなドラマが

あるんだろうなあ〜。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

スメハラ‥?

赤子の服を洗うため、

ちまたには、専用の洗剤が売られています。

(何でもすすいだ時に残留成分が

残らないので赤子の肌にやさしいとか‥)

 

私、こだわりはなかったので、

たまたま家にあった無香料の多目的用洗剤で

日々、赤子の服を手洗いしてました。

(オトナの服と一緒に洗濯機、だと

モーターのいきおいに負けて分解しそうな

ちっちゃい赤子の服なもので‥

お風呂に入ったついでに

ちょいちょいっと手洗い)

 

先日、その洗剤が切れたので、

オトナ用に使ってる、

普通の洗剤で服を洗ったところ、

いつも赤子から香り立つ、

ミルクの匂いが‥消えた!

見事に、洗剤の香りに負けています。

 

おお、赤子から、えらくフローラルな

香りが‥。

 

が、その香りがあんまりに強く、

赤子、ちっちゃい鼻の穴

(つまようじの二倍くらいかな‥)を

クンクン、ふがふがさせております‥。

 

こりゃ、噂のスメハラ(香りのいやがらせ)⁉︎

 

その洗剤はいただきもので、

香りが強いと評判のやつでした。

きっと私たちオトナの服からも

同じ強い香りが出て、

日々、赤子の鼻をくすぐってたんだろうなあ‥。すまんね、赤子‥。

 

パートナーとちょっと相談し、

赤子の服専用の洗剤を買ったところ、

また赤子から、

ミルクの匂いが復活しました。

(専用の洗剤は、無香料なのです)

 

強い香水とか柔軟剤で

他人に迷惑をかける話はたまに聞きますが、

意外なところで

スメハラ、のお話でした。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする