大丈夫な日記

41で事実婚、42で出産、43で第二子妊娠中。

東京「zakka」の鍋つかみ

小さなものが好きと 以前に書きました。 昔の切手、指先に乗りそうな郷土玩具、 千趣会の月刊ちょこちょこ。 もうひとつ忘れていました。 それは東京は表参道のお店、 「zakka」の鍋つかみ。 手のひらサイズです。 zakkaは、 うつわやカゴを主に扱うお店です…

最近のニンプ生活(38週)

産院の健診に。 腹太郎(仮名)の蹴りは すっかり骨っぽくなり、 当然ながらお腹の上からも その脚が分かったりして、 どんなもんかなー、と思っていましたが、 先生曰く、まだ子宮口は開いてきてないそう。 産後引きこもり生活に備えて まだシャバ暮らしを…

一歳4ヶ月

の記録、書き忘れておりました‥。 赤子、刻んだトマトを もりもり食べるように なりました。 目を離すと半個ぶんくらい。 亡くなった父が大のトマト好きだったのを 思い出します。 そして、ますます歩きが速くなり、 時々、後ろ歩きまでするように‥。 Eテレ…

最近のニンプ生活(37週)

産院での健診が、 いよいよ一週間に一度となりました。 だんだん千秋楽が近づいてきたなあー。 お腹の赤子(以下、腹太郎と称します)は 一週間で500グラムも増えておりました。 (ちなみに私の体重は100グラム増‥ってことは 腹太郎に400グラム取られたって…

被災と偽善

西日本の大雨災害に遭われた方に 心からお見舞い申し上げます。 私の実家にも避難準備情報が出て 母は避難しました。 (川がすぐ近いので) また、ニュースで偶然、 昔付き合っていた人の実家にも 避難勧告が出ていることを知り、 久々に彼のことを思い出し…

辰巳渚さん

の訃報を先週耳にし、びっくりしました。 10数年前に「捨てる!技術」を出版され いまも多くのメディアに出続けておられる、 言ってみれば 「モノは溜め込まずに使おう!」精神を 世に提唱されたパイオニアです。 まだ50歳ちょっと過ぎでの急な事故。 ご本人…

本田明子さんとお師匠さん

幼少時から 料理研究家・小林カツ代さんの ファンだった私。 最近、そのお弟子さんの 本田明子さんを よくテレビの料理番組でお見かけするように なりました。 じーっと拝見していると ところどころ 往年のカツ代さんが にじみ出ているようで とても懐かしく…

あんずジャムを煮る

住んでいるアパートからクルマで40分ほどの あんずの産地にある直売所に、 今年も赤子と出かけてきました。 産地ならではの生食用をまずは買い、 (やや酸味控えめ、甘さ強めの 生食用の品種があるのです^ ^) それとは別に 加工用というものも合わせてお買…

事実婚を選んだワケ(その5)

私は昔から 結婚するならば 対等な関係でいられる人がいいと 思っていました。 経済的にも精神的にも自立した同士で 結婚できればいいなあーと。 (あくまで私の考え方です。 あと、病気とか失業とか 人生には思いもかけないことが あるので、 その点、対等…

事実婚を選んだワケ(その4)

さて、慣れ親しんだ名字を変えるのが 嫌だったと書きましたが、 嫌以外にも理由があります。 結婚すると多くの人が出すだろう 配偶者と連名になっている年賀状。 その多くは、 当たり前のように、まず夫の名字、 名前があり、 その次に妻の名前だけがありま…

事実婚を選んだワケ(その3)

事実婚と言うと、たまに 「パートナーはよくOKしたねー」と 言われることがあります。 彼は大賛成という感じではないにせよ 私の意向を聞いて じゃあそれで行こう!という感じでした。 (余談ですが、この ツマが夫側の名字になるのが当たり前っていう 雰囲…

事実婚を選んだワケ(その2)

私が大学生の頃、 夫婦別性の制度化は 時間の問題と言われていました。 世論もそんな感じでした。 法学部にいたので、 男子含めて、そんな話をすることも よくありました。 (1996年には法制審議会が 選択的夫婦別姓制度を導入する 民法改正案をまとめていま…

事実婚を選んだワケ(その1)

事実婚なんですよーと言うと、 いろんな反応があります。 いいね!とか、 詳しく教えてください!とか (これは隣の課の若い後輩ちゃん)、 現代っぽいね!とか。 理由はいくつかありますが、 まず、自分が姓を変えたくなかったこと。 私、なかなか珍しい名…

赤子とネコ(その3)

赤子とネコの似ているところ、 その3です。 赤子が寝ております。 ようやくこっそり彼女の爪が切れる‥。 起きている時は絶対爪を切れないのは ネコと同じです。 (ちなみに伸びが早いのも同じ。 赤子は週一ペースで切ってやります) そして、空き箱が好きな…

最近のニンプ生活(32週)

逆子ならぬ、噂?の横子も直り、 (ずっと左を下にして寝ていた私、 ある時、突然右を下にして寝たのが いけなかったようです。 明らかにお腹の中で 何か動いたもんなあ。 再び左を下にして寝たら 戻ったようです。 ちなみに前回の妊娠時も いちど横子になり…

ポジティブな言葉

「妊娠も終盤、 皆さん心配なこともあるでしょうが、 お母さんが元気なら、大丈夫。 お腹の赤ちゃんも元気でいます」 今日、かかりつけの産院の 母親学級(安産のための勉強会)で ドクターがおっしゃられた言葉です。 正しくは、私がみていただいているドク…

時々ペヤング

赤子のすきを狙ってたべるお昼ごはん。 冷凍ごはんをチンし、最近は 納豆とキュウリ(かじる)とか 納豆とトマトとチーズ‥の私です。 粗食そのものです。 (まあおかげでニンプの割には 体重オーバーにもならず やっておりますが‥ 栄養は三食トータルでとれ…

一歳3ヶ月

相変わらずのガニ股歩きではありますが、 だんだん歩みが速くなってきた 最近の赤子です。 時々小走りします。ひえー。 その足は大型犬の脚のように太く、 低い段差を平気で乗り越えます。 ついには実家で、コタツの上に 乗る始末。 コタツは赤子の腰よりも…

日大アメフト危険タックル問題の会見

が、世間を賑わせています。 まだ真相解明が進行中のことについて 部外者が書くのもヤボですが、 でも2、3思ったことを。 まず、謙虚さを持たない指導者は 危険だなあとつくづく思いました。 井の中のバカでかい蛙、というか。 そんな人に子どもを預ける親…

おきらく出産記録(第一子)

忘れないうちに 一年ちょい前、 前回の出産記録を‥。 2月末、その日は前々から 大雪の警報が出ておりました。 予定日より3日過ぎていましたが、 その日だけは出てこないよう、 デカ腹とアパートの神棚(自作)に向かい 祈って、前夜寝た私です。 ところが…

おおらか母さん(その2)

以前、理想の「おおらか母さん」な 元同僚のことを書きましたが、 もうひとり、おおらか母さんを 思い出しました。 漫画家の現代洋子さん。 ご自身のエッセイ漫画のあとがきで 当時確か2歳くらいのムスメさんが ときどき靴を左右逆に履くけども 私は直さな…

ここでは無い、どこか

にふらりと行きたいと思うことがあります。 (育児疲れ?とは関係なく、昔から) 一人旅が好きなのも、そのためかも。 そんな時、役に立つのは本と音楽。 赤子が寝ていることは必須の条件ですが、 そのどちらか、あるいは両方があれば 気分だけはトリップで…

MRIが苦手な人へ

母が50歳そこそこで クモ膜下出血で手術をした時 (おかげさまで元気になりました)、 私も30歳を過ぎたら定期的に MRIを撮るよう、ドクターに 言われました。 (以降は5年に一度のペースです) MRI‥ 穴ぐらのような狭い場所で撮影するアレ。 閉所恐怖症の…

赤子が車内に閉じ込められた

自分のクルマを持って早18年、 無事故・無違反のよい子でしたが、 ついに‥、 鍵を握った赤子を 車内に閉じ込めてしまいました。 噂のキー閉じ込みです。 原因はカンタンで、 カギ大好きな赤子が クルマに乗せても頑として鍵を離さず、 あきらめて荷物を積も…

最近のニンプ生活(28週)

二週に一度の妊婦健診で産院に。 急にお産が入ったとかで 院内はバタバタしておりました。 先生、おつかれさまです‥。 さて、今回の健診ではお腹の子、 横子になっているとのこと。 前回の妊娠でも横子になったことがあるので きっと私のお腹、 赤子が寝そべ…

4日ぶりの赤子

ゴールデンウィークが終わりました。 途中、当初の予定通り 赤子をパートナーに預けたため、 昨日4日ぶりにご対面。 赤子が生まれて以来、 これだけ長く離れていたのは初めてですが‥ いやー、変化著しい(いちじるしい)! 歩きが非常に早くなりました。 ス…

産後の安静

先日のイギリス・キャサリン妃の 「産後7時間で退院」ニュースを聞いて、 在オランダの友人の話を 思い出しました。 ヨーロッパやアメリカなどの 多くの国では、 産後、当日あるいは 翌日に退院になるそうです。 が、なんでも友人曰く、 オランダでは、その…

写真を捨てる

実家に来て、赤子が寝たスキに 毎日10分ずつ 昔の写真を捨てております。 と言っても、私が幼少期のものは 基本的に親が持っており、 手元にあるのは中学生以降のもの。 とりあえず、このカサを 減らすことにしました。 同じショットで複数枚あるものは 一枚…

コンバースのスニーカー

を、高校の頃から愛用しています。 いったい何足を履きつぶしたことか‥ コンバース社に表彰されても よいくらいです^ ^ (という人が世界には山のように いるんだろうなあ〜) もっぱら黒のオールスターを愛用してますが、 これからのシーズンは 生成りもよ…

ゴールデンウィーク、始まる

長い休みはお互いの実家に帰る 私とパートナー、 今年のゴールデンウィークは半分ずつ 赤子を預かることにしました。 私はお休みの前半に預かり担当なので 目下、ベビーシッターの真っ最中。 (まあ、いつもと変わらない生活です) パートナーはどこかに出か…