大丈夫な日記

41で事実婚、42と43で出産、育児休暇中。

アイラブ、人参しりしり

沖縄に行ったことはありませんが、 私が一週間に一度は作ってるのが 有名な、人参しりしりです。 作り方も人によって違うようですが、 私のは、いたくシンプルで、 かなり亜流です。 (テキトーとも言いますね) そのうち沖縄で本物を食べたら 違いにびっく…

昔のミスドが懐かしい

昔(平成の初めあたり)の ミスドがとても好きでした。 思い出と結びついてるからかも知れません。 中学になって、 初めてできたクラスの友人と 遊びに行って、 お昼を食べたのはミスドでした。 コーヒーが飲めなかったので もっぱらアイスウーロンを 飲んで…

下の子、太っちょ(10ヶ月)

成長曲線の上限を突っ走っていた むちむちマンの下の子ですが、 先日の検診で、そのむちむち具合も 多少落ち着いた?と知りました。 (上限ギリギリではなくなりました) とは言え、デカイ。 太いむちむち腕で高速ハイハイをする姿は 何かに似ている‥と思え…

断捨離、ふたたび

四年ほど前、それはそれは ハデな断捨離をしました。 持ち物は、ほぼ半減。 前にも書きましたが、 使わない作家もののうつわとか、 (作家さんお許しください) 聴かない思い出のCDとか、 山のように処分しました。 以来、だいぶ暮らしやすくなったのですが…

学研の、科学と学習

ちょっと前、テレビで 学研の科学のふろくが 取り上げられていました。 かつて私の母は、足かけ20年ほど 「学研のおばちゃん」をしていて、 私も弟も、科学と学習で育ったので とても懐かしい気持ちで 番組を見ました。 あー、ふろくにあったあった、 カメラ…

先取りでごはん作りを楽に

赤子が二匹になって、 本当に時間の自由がなくなりました。 (年子を考えている皆さま、 年子育児は、なかなかのものですぞ‥) 自分の時間はとうに諦めていますが、 そうも言ってられないのが 日々のごはん作り。 なんとかこれを楽にできないものか いろいろ…

体をゆるめる

のが寝る前の日課です。 下の子がほぼ10キロとなり、 でも気鋭の抱っこ&おんぶ星人 (なんだそりゃ?)で、 かーさんは、いたく体に負荷がかかる毎日を 送っております。 彼をおんぶしっぱなしで2時間、も ほぼ毎日です(これを日に何度か繰り返す)。 さ…

鈴木るみこさんの訃報

を、たまたま知りました。 鈴木さんは、名うてのライターさんで いちどお目にかかったことがありますが、 それはそれは可愛らしく(私より 10歳くらい年上だったかな?)、 そして、頭の回転の 速いかたでした。 バラがお好きだそうで、 ほかにもいろいろ愛…

子どもの個性?

世間は10連休と言っておりますが、 関係ねえ!と呟いたサービス業の友人同様、 私も相変わらず ベビーシッターの毎日です。 さて、下の子も8か月になり だんだん個性?が出てきました。 そして、早くも 上の子と違うことが多々。 例えば、 上の子は酸っぱい…

つくし、美味し

実家で、赤子を背負いながら つくし採りをしました。 あちこちにツンツン生えるつくし。 上の子も喜んで手伝ってくれました。 採ったつくしはハカマを取り (これが多少手間ですね(*_*)) 二度ほど水を替えてざぶざぶ洗います。 今回は子どもも食べるので 最…

抱っこしないと泣く赤ちゃん

‥とは、下の子のことです。 非常に手を焼きました(//∇//) 最近、ようやく多少楽になりました。 (ちなみに上の子は ミルクを飲むと割と寝る子だったので ずいぶん楽でした‥ 下の子、飲んでも寝やしません) 下の子、8ヶ月。 ハイハイもどきを繰り広げ、 ど…

私のクルマは19年目

に突入しました。 当時流行っていたファンカーゴや マーチ、どこに行ったのか‥ ミニバンやSUV、はたまたワゴンタイプの 軽が全盛な中、 ひとり異色なヤンキーセダンに乗り、 日々頑張って走っております。 さて、大事に乗ってはいるものの いかんせん19歳の…

出産祝いで嬉しかったもの(その3)

二回、タイトルのテーマで書きましたが、 もひとつ忘れておりました、 いただいて嬉しかったものを。 それは、ワンハンドルバッグです。 と言ってもガッチリしたものではなく、 ちょっと厚めの布製。 袋状に縫われていて、 ちょうど肩からヒョイとかけられる…

いいかげん離乳食の顛末(上の子)

さて、世にもいいかげんな離乳食を 上の子にあげていたことは 何度かブログに書きました。 そのグータラぶりたるや、 けっこういいかげんな母が、 「子どもにあんなテキトーな離乳食を あげる親は初めて見た」と のちに語ったほどです。 (当時は何にも言い…

大腸CT

先日、久しぶりに人間ドックを受けました。 いつもは職場の検診だけなのですが、 二匹続けて産んだので、いちど みてもらおうと思ったわけです。 以下、ちょっとビロウな話です。 お食事中の方は、後で、を オススメいたします。 さて、ドックの結果。 血色…

下の子、むちむち

私もパートナーも小柄ですが、 生後半年になった下の子、 なぜか、むちむち。 成長曲線の上限を突っ走っている彼、 生後2日目から体重が増え始めました。 ふつうはしばらく、新生児は体重が 減るそうで (退院時は出産体重よりも 少ないことが当たり前です…

辛党の「おやつ」

なぜか、 甘いものが年々苦手になりつつあります。 もともとそんなに好きではなかったのですが、 歯があまり丈夫でないことと、 白砂糖の害に関して書かれた シュガーフリーの記事に触れるにつけ、 ますますその傾向に拍車がかかりました。 そうは言いつつも…

父ちゃんの命日

今年も父の命日が巡ってきて、 母とカレーを食べました。 父ちゃんは大のカレー好き。 男の人には多そうですが、 メニューを決めるのに、 何食べたい?と訊くと、 カレー!とよく即答されました。 そして、数年前、 父ちゃんが亡くなった日の話。 仕事から帰…

下の子、6ヶ月

下の赤子に、先日、歯が生えてきたのを 発見しました。 下あごの真ん中に、 ちょこんと二本です。 おお、君もだんだん「人間」に 近づいてきたねえ。 そんなわけで、面倒くさがりな母ですが、 泣く泣く?離乳食を始めました。 上の子の時に使っていたお粥ト…

Sさんとコミュニティカフェ

Sさんは、以前、私の実家のご近所に 住んでおられたおじさまです。 大阪の下町出身というSさんは とても人懐っこく、 私の両親とも仲良しでした。 父が闘病するようになり、 よくお見舞いに来てもらったり、 りんごの仕事のお手伝いに 来てもらったりもし…

その子ちゃんのこと

母の友人、その子ちゃんの家に 赤子を連れてお邪魔しました。 その子ちゃんは 母とほぼ同い年の チャキチャキしている、 なかなか面白い人です。 母のみならず、なぜか私まで数年前から たいそう仲良くさせてもらっています。 そして、トークの上手いその子…

元気がない日はベートーベン

某国営放送、いやNHKの らららクラシックという番組を見ていたところ 最強の音楽家は誰だ?というテーマで ベートーベンがぶっちぎりの1位でした。 あの泣く子も黙るバッハ先生や カリスマ的人気を誇るモーツァルト先生を 抑えての1位とは、 すごいなあ、…

今年の目標、ふたつ。

その前に、前回書いた記事の補足を‥。 私、吉田さんには、 女性としての幸せ〜という表現ではなく、 結婚・出産したいです!と 言ってほしかったのです。 そう思った人、他にもたくさんいるのでは‥。 さて、遅ればせながら、 今年の目標を。 ひとつ、体型を…

「女性としての幸せ」って

レスリング、吉田沙保里さんの 引退会見がありました。 吉田さんのことはその戦績も お人柄も素晴らしいなあと思いますが、 「これからは女性としての幸せを 掴みたい」とおっしゃったくだりに ちょっと驚きました。 久々にその表現を聞いたので。 私の友達…

今年も暮れて

ゆきます。 実家滞在中。例によって 赤子は一匹ずつ分けて、お互い 里帰り中です。 (イヤイヤ期中わんぱく上の子と 抱っこしないとすぐ泣く下の子、 両方を見続けるのは、お互い大変だという 結論の上で) まあそのうち、ずーっと赤子ふたりも 一緒にいるよ…

ケーキとサンタと上の子

昨日はあちこちでサンタが出没したと ニュースでやっておりました。 保育園、幼稚園、 はたまたコンビニにスーパー。 (店員さんがサンタ帽をかぶっております) Eテレの子ども向け番組でも 朝から大量のサンタ、ケーキ、 プレゼントがネタ?になっています…

左利き考

地域支援センター(保育拠点)に 遊びに行ったところ、 砂場でシャベルを使う上の子を見て 保育士さんがひとこと、 「あら、左利き?」と。 どうやらそのようです。 ある日は右手、またある日は左手で 長らく、ペンだのスプーンだのを 操っていた上の子です…

出産祝いで嬉しかったもの(その2)

ひざ掛けに次いで嬉しかったもの、 それはステキなお財布です^ ^ 高校からの仲良し(4人の子持ち)が 送ってくれたそれは ハラコの革使いがおしゃれな ちょっと小さめのお財布。 彼女も双子を育てているので 年子にてんてこ舞いの 私の惨状(//∇//)を察した…

出産祝いで嬉しかったもの(その1)

忘れないうちに、 誰かの役に立てれば‥。 出産祝いをありがたくも たくさんいただきましたが、 私が個人的に嬉しかったもの、 第1位は、ひざ掛けです^ ^ 上の子の予定日は 2月末だったので、それまで 秋〜冬をニンプとして過ごしていた私、 出産前に早くも …

調味料も、断捨離

が進んでおります。 前に書いた「ごはんのパターン化」と、 「赤子も大人も同じものを食べる」ことの 影響です。 カレー用のスパイス各種が消えるのは 想定していましたが、 コショウまで消えるとは 思わなんだ‥ 豆板醤だの七味唐辛子だのは 先日、辛いもの…