読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大丈夫な日記

40代、アラフォーの日々。

スメハラ‥?

赤子の服を洗うため、 ちまたには、専用の洗剤が売られています。 (何でもすすいだ時に残留成分が 残らないので赤子の肌にやさしいとか‥) 私、こだわりはなかったので、 たまたま家にあった無香料の多目的用洗剤で 日々、赤子の服を手洗いしてました。 (…

クラシック音楽入門(その5)

ごぶさたしてましたが、 クラシック音楽入門‥の続きをば。 ここ二回ほど、超有名な バッハ先生とモーツァルト先生の 悪口?を書いた私ですが、 (本当にすいません‥) 今回は、逆にオススメの作曲家を。 (あ、前回の補足です。 モーツァルトはわかりやすい…

私の思う、育児の目指すところ

ベビービョルンでびよんびよんと お散歩に行ったところ、 一服盛られたかのように スヤスヤ寝てしまった赤子。 しめしめ‥。 腹黒いハハでございます。 はて、今まで生きてきて いろいろ経験した上で、 私の思う、 育児で目指すところ?は一つ。 それは子ども…

ベビービョルン

だんぜんアウトドア派の私。 (ピアノは弾きますが‥) 休日、いちにち家にこもっていると どうも落ち着かないものでした。 そんな私がハハになり、 いまのところ、育児は意外と なんとかなっているのですが (赤子にギャーギャー泣かれても 意外と大丈夫でし…

花粉症が治った(その3)

花粉症が治った人、 最終回に登場するのは、 私のもと上司です。 一緒に働いていた頃に聞いた話です。 彼いわく、毎年シーズンの始まる前に 抗アレルギー注射を打ってもらわないと いけないほど、症状はひどかったとか。 「それがもう、ほとんど無症状だよ!…

花粉症が治った(その2)

うかうかしてると、あっという間に 初夏になりそな 今日この頃の気温です。 ごぶさたしてましたが、 花粉症が治った人、その2を。 登場は私の相方くんです。 (あ、事実婚です〜^ ^) 彼とは10数年の長いお付き合いでしたが、 当初、彼はひどーい花粉症に …

予防接種の予約

もうじき生後2か月になる赤子。 生まれた直後は、客観的にみても ちょっと清楚な感じだったのですが (おサルを想像していたので びっくりしました)、 いまや別人のような太りっぷり。 どこからみても関取です。ドスコイ。 その関取のため、予防接種の 予…

スタバ

喫茶店でぼーっとするのが好きな私。 昔、なんでコーヒー1杯に 400円とか払うのか分かりませんでしたが 大学時代にバイトして以来、あのお金は 単なるコーヒー代じゃなく、 居心地のよい空間をしばらく味わう代金だと 思うようになりました。 社会人になっ…

ポテトサラダ

赤子が寝ている隙(すき)に 晩ごはんの下ごしらえです。 (いま、あらゆる家事は 赤子の寝ている隙にやらないと‥ 赤子さまさまでございます) 今日の一品はポテトサラダ。 私も好きですがパートナーも好きのよう。 ケンカにならぬよう?に、 てんこ盛り作り…

低気圧が来ていると‥

妙に赤子がぐずると思ったら、 育休中の友人からのメールで、 気圧が下がると、赤ちゃんの機嫌が 比較的悪いことが多いと いうことが判明‥ そういえば昔の同僚で、気圧が下がる (低気圧が接近する)と、 かなりの確率で偏頭痛を起こす人が いたなあ‥ 気象台…

クラシック音楽入門(その4)

よいお天気になりました! 赤子を連れてお出かけ、といきたいところ、 まだ首が据わらず、いささか難しい。 室内から恨みがましく外を眺めております。 さて、クラシック音楽ビギナーさんが 聴かない方がよい、もうひとりの作曲家。 それはモーツァルト大先…

クラシック音楽入門(その3)

今回は趣向を変え?まして、 有名だけど、ビギナーのうちは 聴かないほうがよい作曲家について。 まずはバッハ。 ‥と書いた段階ですでに あのくるくる縦ロールのような ステキな髪型のバッハ先生に にらまれている気がします。 (私、師匠の意見は絶対、 歳…

寝かしつけは大変

里帰りしていた実家から 戻ってきました。 土日はパートナーが赤子をみてくれますが 平日の昼はふたりきり。 わが赤子は比較的おとなしい気はしますが でもまあ、なかなか寝ない。 ウトウトしたかと思うと いきなりぎゃーと泣きます。 それを延々繰り返す。 …

花粉症が治った(その1)

天気がよくて、 外がぴかぴかしている今日。 あんまり外出はできませんが、 空気が春めいてくると ワクワクします。 そんなワクワクな私を尻目に ユーウツそうなのが、花粉症の友人たち。 なんでも‥、 目を取り出して、蛇口の流水で よく洗って、また元どお…

デコポン

今日、知ってびっくりしたのが、 不知火(しらぬい)とデコポンが 同じものだということ。 えー!Σ(゚д゚lll) なんでも不知火(しらぬい)のうち 一定以上の糖度があるものの愛称を JAがデコポンと名付けて PRしてるんだそうです。 へえ〜。 デコポン=品種…

ひな人形

先に出産した友人たちから よく聞くことのひとつが、 デカいひな人形や 五月人形をいただいて、 でも飾るスペースに困る‥という話です。 そして、我が家でも他聞にもれず 同じ話が巻き起こりました。 (話の発端は、私の母) 話は逸れますが、 最近、観光ス…

帝王切開は悪いのか

‥とタイトルつけましたが、私のお産は 帝王切開ではなく。また改めて書きます。 そんな私が、あえてこの話をするのは、 帝王切開になったことにより、 やな思いをした人が 多いことを知ったからです。 産んではじめて知ったのは、 現場での帝王切開の多さ。 …

ビロウな話

‥です。すみません。 妊娠中、困ったのは便秘でした。 快便女王(どんなんやー)だった私が、 もう何をしてもダメ。 生まれて初めて、便秘の皆さんの つらさをしみじみ実感いたしました‥。 セオリー通りの運動だの水分摂取だの ひととおり試しましたが、ダメ…

クラシック音楽入門(その2)

先日、クラシック音楽入門の オススメはドラクエ!と 書いた私ですが、その先の話を。 ドラクエもいいけど、その先は?とか、 じゃ、本格的なクラシックはどれがいい?とか 訊かれたら‥。 本当は指揮者や演奏者によって 別の曲か?くらい仕上がりは違います…

聴くこと

産んで初めて知ったのですが、 赤子、まだ目はボンヤリとしか 見えてないらしい。 代わり?に、耳は完全に聴こえて いるそうです。 検診の時、小児科のドクターに、 名前を呼んで、たくさん話してあげて くださいねーと言われました。 へえ〜。 そこで思い出…

ギャン泣き

赤子、ときおりギャン泣きをします。 泣いている理由が分かる時もあり、 分からない時もあり。 今日、じーっと赤子を観察したところ、 ひと泣きで泣き止んだ時は、 これから排泄するよー、という合図?だと 分かりました。 (排泄、というか、トイレが終わっ…

マタニティウェア

今日は、今後のための覚え書きです^ ^ あと、誰かの役に立てば。 もともと中性的な服ばかりだった私、 いわゆるマタニティウェアは着ませんでした。 妊娠前はMサイズ(9号)でしたが、 臨月までLサイズの服(は買った)で事足りました。 会社もLサイズのシ…

クラシック音楽入門(その1)

クラシック音楽畑が長かったためか、 (ピアノは4歳から始めて つい2年前まで先生についてました。 高校はオーケストラ部でした) ときおり、最初は何を聴いたらいいの?と 尋ねられます。 オーケストラ(いろんな楽器での演奏。 クラシックの花形です)な…

久しぶりのシャバ

産後、三週間になりました。 今日は久しぶりにお出かけ。 (近所の散歩を除く) リハビリと称し、外食して、 ちょいとお買い物してきました。 赤子をみてくれたハハに感謝です。 産後、やたら光がまぶしくて、 テレビすらロクにみれなかったのですが、 どう…

春場所

大相撲の春場所が始まりました。 この前の初場所は、産休に入って 久しぶりに毎日、大相撲を見てました。 (私は幼少期から相撲が好きで 若・貴ブームあたりまでは、 リアルタイムで相当、取り組みを 見てました‥が、今回、力士のほぼ 全員が、もう、自分よ…

3月11日

東日本大震災から、6年になりました。 あの日、職場で上司がつけたテレビに、 津波で流されていく町が映し出されたのを つい昨日のように覚えています。 私が、大学時代に付き合っていた人は、 阪神大震災で実家が被災しました。 帰省時に、なじみの三ノ宮…

佐世保のすてきな深夜食堂

先日NHKで、長崎県佐世保市の 溝口食堂さんが取り上げられていました。 24時間経営のその食堂に、夜の9時から 明け方まで立っておられるのが、経営者の 溝口美佐子さん。 くりくりした目が印象的な、91歳です! ちょっと観てやめるはずが あまりに面白く…

可動域

今日は冬に逆戻り。 生まれて半月足らずの赤子。 毎日見ていると変化がないようでいて、 ずいぶん手が動くようになりました。 というか、手が動く範囲(可動域)が広がった気が。 「新生児」は手につかんだものが何かを確認して 自分の世界を広げているそう…