大丈夫な日記

40代、育休中アラフォーの日々。

断捨離

親家片(おやかた)続く

帰省中、赤子の寝たスキに ちょこちょこ、実家の片付けを しています。 田舎なので家がだだっ広いばかりか、 いわゆる離れ(家その2)があり、 かつ、蔵(くら)と物置が3つ。 まだまだ母は元気ですが、 将来的にこれを誰が片付けるのだと 思うと、ついつ…

ONLY HANDLE IT ONCE

私のスマホのメモには いつからか、表題の言葉が書いてあります。 簡単に言えば、 アタマに浮かんだら、一度にやれ!って 感じでしょうか。 ある人のエッセーに出てきたこの言葉、 私は自分にときどき言い聞かせています。 ふだん、視界のはじに入ったり ア…

小さなしゃもじ

愛用品の話です。 それは小さいしゃもじ。 断捨離以降、同じ性能のものは原則一つだけ、をルールにした私です。 どちらを残すか迷ったら、小さいほうを選びます。 特に家電は存在感があるので、小さいものだけ残せればホントに空間が変わります(パートナー…

一軍のモノだけ、いい場所に

先日と同じく、断捨離覚え書きです。 モノを減らして、さて収納しよう、と いう時の話ですが、 毎日のように使う一軍のモノだけを いちばん、手の届きやすい所に置きます。 これでウソのように 身の回りがスッキリし、 ストレスが減ります。 例えば、お鍋。 …

定数で管理

断捨離に熱が入っていたとき、 役に立ったのは、 モノの定数を決めるという考え方でした。 こだわりのあるモノ以外は、 持つ数を決めます。 私の場合は、服は一種類につき3枚。 長袖シャツもキャミソールも パーカーも、全部3枚ずつです。 それ以外はココ…

千趣会の、月刊ちょこちょこ

ここ2、3年ほど 断捨離の神が降臨?したらしく 私物を減らしまくっていた私です。 (余談ですが、徹底的な断捨離は 運気を変えると言いますが、 私的には、当たってる気がします) 東京の展示会の初日に わざわざ有給取って行き、買った 作家モノのうつわ…

親家片(おやかた)は大変

ここ2、3年ほど、 実家で暮らしていた時、 少しずつ家のものを減らしていました。 実家は築50年超え。 いわゆる田舎の、でっかい日本家屋です。 (でかいだけで立派さはナシ‥) 建てて以来、どうやら片付けらしい 片付けはされてない様子。 いやー、モノが…