大丈夫な日記

40代、育休中アラフォーの日々。

食べもの

デーツ(ナツメヤシ)

母の知り合いで、通訳を されている方がいます。 さすがにお友達もインターナショナルらしく 先日、イスラエルから送られてきたという デーツをおすそ分けに いただきました。 デーツは中近東原産の果実で、 とてもカラダに良いと言われ、 私もエッセイスト…

お味噌汁のダシは煮干し

朝ごはんを食べて、 急に機嫌が悪くなった赤子、あっさり寝。 いちにち何時間寝ているのか‥ 寝る子は育つわけだよなー、と、 ミシュランのビバンダム君(あの白くて 鏡餅が重なったようなやつ)みたいな 赤子の太ももを見ると思います。 さて、私のお味噌汁…

「ふじ」以外のりんごはマズいのか

週末、りんご農家の実家へ手伝いに。 実りの秋、これからは ネコの手も借りたい時期です。 さて、りんごを買ってくださるお客さまで たまーに、 「ふじ以外のりんごは美味しくないから いりません」と (食べずに)言う方がいらして、 あー、もったいないな…

アフロの稲垣えみ子さん

‥の本に今、ハマっております。 (赤子が寝たすきにちまちま読む!) 稲垣さんは、元・朝日新聞の記者さん。 3.11の原発事故以来、 あらゆる家電を使わない (なんと冷蔵庫も) 清貧な暮らしをされています。 本は何冊か出されていますが、 私が一番ハマった…

胃が痛い時は

生活が激変したストレスからか (昨年の今ごろは週末婚だったので 結婚生活と育児が同時に始まりました)、 はたまた食べ過ぎからか (パートナーは痩せの大食いです)、 胃が痛いこと、しばし。 悠長に構えていた私も けっこう長く続くのと、 胃カメラは飲…

なつめ

と言っても、お茶道具ではなく。 アパートの近くに 一本のなつめの木があります。 なぜか街灯(がいとう)の下。 誰の木なのかなあ〜? 今の時期、楕円形のちいさな実が 実ります。 最初は黄緑色ですが、 熟すると茶色に。 ちっちゃいラグビーボールみたいで…

はぜかけ米

実家の田んぼの脱穀(だっこく)のため 久しぶりに弟が戻ってきました。 赤子を連れて私も帰省。 ふだん一人暮らしの母だけの実家、 久々に4人が集まりました。 脱穀は、刈り取った稲から モミ(稲のてっぺんのお米が 付いているところです)を 外す作業で…

タマゴサンド

テレビに美味しそうな タマゴサンドが映り、 お昼ごはんは久々に コンビニのタマゴサンドに しました。 あとミックスジュースを購入。 働いてた時みたいだなぁ〜。 ちなみに、家で作るときは パンに、バターだけじゃなくて 粒マスタードも塗ります。 辛子マ…

煮込みうどん

気温のあまりの急転直下に、 晩ごはんを急きょ、 煮込みうどんに変更しました。 なんでも9月は、気温の変化が激しく 寒い!と感じることが 一年で最も多い月だと 聞いたことがあります。 (真冬はもちろん寒いですが、 低値安定?しちゃうので、 カラダ的に…

バンバンジー

夏のうちに食べ納めしておきたいもの、 そうめん、 ハウス栽培じゃないトマトやキュウリ、 枝豆、冷やし中華‥と最近一通り食べてきて、 思い出しました。 バンバンジーを忘れてました。 鶏むね肉さえ茹でておけば ラクラクなので、 夏はたまにこれを作ります…

おうちで簡単ミルクティー

いつの頃からか、休日の朝は 一杯のミルクティーが定番になりました。 起きてすぐ、作ったこれを飲みながら 着替えたり、 ぼーっとテレビを眺めたりします。 私にとっては休日の象徴です。 産休に入り、毎日家にいるようになっても ミルクティーは続行です。…

私のお安い「無限ピーマン」

美容院で雑誌を読んでいて、 世間では、無限ピーマンという料理が はやっているのを知りました。 箸が止まらなくなって無限?に食べられるので この名がついたらしい。 無限ピーマンは、 タネを取って細切りにしたピーマンと ツナ、塩、鶏がらスープの素を …

緑が濃すぎる野菜

日曜日、赤子はパートナーの実家に。 私も自分の実家にきました。 りんご農家なので、 これからがシーズン。忙しくなります。 結婚前から、日曜はよく手伝いを してきたので、 気分的には今もその延長で、 お手伝いに来ています。 さて、父が数年前に亡くな…

アイラブ・中華鍋

パートナーと暮らし始めるにあたり モノは最低限にしようと 決心していた私です。 お鍋の数も必要十分で。 鉄のフライパン、片手中華鍋、 多層構造の両手鍋(カレーとか煮込みとか)、小さめの雪平鍋(お味噌汁とか煮物とか)、 あとは土鍋がひとつ。 (湯豆…

カレーを美味しく

‥その前にひとつお詫びです。 昨日の記事、コショーは ハウスでなく、S&Bでした。 (実家のコショーの裏ラベルを見て はじめて認識) うっかり八兵衛ですみませぬ。 (‥往年の水戸黄門ファンでないと 分からないネタですね) さて、私、実は将来的に 脱サラ…

ハウスのコショー

長年、実家で料理をしてきたので 調味料なんかは、私の使いやすいものが 今だに実家に置いてあります。 その一つで、普段暮らしてるアパートには まだないもの。 それがハウスのコショーです。 あの赤い蓋のやつです。 コショウは、実家でもアパートでも も…

水出し緑茶

引き続き、帰省中です。 ハハがふだん、ひとりで飲んでいる 水出し麦茶を私も飲むため、 作るのが追いつきません。 でも、冷たいものが飲みたいなぁ。 そこで一計を案じ、 実家にあるガラスのコーヒーサーバで 水出し緑茶を作ることにしました。 方法はいた…

トマトそうめん

トマトが安くなってきました! 実家(農家です)からも貰うため ありがたくせっせと食べる毎日です。 そのまま切って食べるほか、 私はよくマリネにします。 スライスした玉ねぎと、 ちぎったバジル(プランターに植えたものが わさわさと生えております!)…

北京の家庭料理

夏になると食べたくなるもの、 それは、トマトと卵の炒め物です。 初めて耳にした時は、 おいしいのか?と半信半疑だった料理。 これが、なかなかの美味です。 トマト大1個は、 皮ごと大きめの一口大にカット。 卵(2人分で3〜4個)は溶いて、 お砂糖でうっ…

安いうなぎを美味しく食べる

土用の丑、 今年も平賀源内に感謝しながら (土用の丑、と言い出したご本人だとか) 美味しくうなぎをいただきました。 年に一度のゼイタクです‥ 思い出すのは 大学時代、一人暮らしをしながら 買って食べていた、お安いうなぎ。 確か、ひと切れ380円くらい…

とうもろこし、6本

パートナーの実家に 産地からとうもろこしが送られてきたとかで、 ゆでたてを6本、 彼がいただいてきました。 ありがたいが、 ほとんど冷凍スペースもないので、 (無印の150リットル?の冷蔵庫を 愛用しています) これは、早いとこ食べきらなくては‥ そん…

ヒジキ生活

私の妊娠・出産は大したトラブルもなく いーかげんに終わったのですが、 最後の最後で、貧血になり 鉄剤を飲むハメになりました。 (ニンプには多いそうです) その上、胎盤が剥がれ落ちる時に けっこう出血したらしく。 入院時、助産師さんに、 退院したら…

アンズ

ここのところの暑さもあり、 基本的に家にこもる毎日を 送っている私&赤子ペアですが、 ようやく?重い腰を 上げました。 その理由はアンズ。 いま住んでいるアパートから クルマで40分ほどの所に アンズの産地があります。 私はここに以前、仕事で通ってい…

おろしショウガ

育児が始まり、早4ヶ月半。 日々、せめてもの息抜きは おさんぽと料理です。 両親が共稼ぎだったこともあり 4歳から台所に立ってました。 (器を割ったり、小麦粉を散らかしたりと かけた迷惑も数知れずですが 広〜い気持ちで見守ってくれた家族に ココロか…

りんごの摘果

母ひとりでやっている、実家のりんご畑が 忙しいようなので、 先週末、赤子をみてもらって 助っ人に行ってきました。 (ニンプになる前までは 毎週末、お手伝いしてたので いちおうシロートではありませぬ‥) いまは摘果作業(てきか。農家は てっかと呼びま…

カレーうどん

昨夜作ったカレーが ひとり分だけ残りました。 ふたりで食べるには足りないので カレーうどんにリメイク。 残ったカレーに麺つゆ(かけうどんの つゆの濃さに薄めます)と 具を足します。 具は油揚げ、玉ねぎかネギ、 ニンジンあたりが定番です。 あれば豚肉…

金魚印のひやむぎ

暑い日が増えてきました。 新緑も、早くも濃くなってきた気が‥。 小さい頃、そうめんとか、ひやむぎは そんなに好きではなかったのですが (味が単調だからかも知れません)、 オトナになるにつれ、好物に。 味覚って変わるのですねー。 中でもお気に入りは…

カツ代レシピ

赤子がグズるため、 ベビービョルンで散歩してきました。 (ついでにちょっとお買い物^ ^) 催眠術にかかったように寝ている赤子‥ 両親が共稼ぎだったため、 4歳から料理を始めた私ですが、 小さい頃から この上なく愛しているのが 料理研究家、小林カツ代…

ノビル(野蒜)って言えば

母に赤子をお願いし、 久しぶりに友人とランチしました。 日々、赤子とばかり話しているため (しかも返事があったりなかったり ギャン泣きだったり、蹴りだったり‥) オトナとの会話に飢えていたのだなあと 友人と話しながら痛感T_T お土産のゴマシュークリ…

炒り豆腐

ゴールデンウイーク後半、 母が一人暮らしとなった実家に 赤子と帰省中です。 (幸いにもクルマで30分ほどの距離。 北海道だ九州だに帰省される皆さま、 本当におつかれさまです‥) 両親が共稼ぎだったため、 4歳から包丁を握っていた私の得意ワザ、 それは…