大丈夫な日記

40代、育休中アラフォーの日々。

定数で管理

断捨離に熱が入っていたとき、

役に立ったのは、

モノの定数を決めるという考え方でした。

 

こだわりのあるモノ以外は、

持つ数を決めます。

私の場合は、服は一種類につき3枚。

長袖シャツもキャミソールも

パーカーも、全部3枚ずつです。

それ以外はココロを鬼にして

さよならしました。

 

これでグッと服の管理が

楽になりました。

例えば、くつ下に穴が開いて、直しても

どうしても履けないとなったら、

それを捨てて、新しいものを

ひとつだけ買います。

とにかく、3つ以上には

増やさないわけです。

 

(余談ですが、代わりのくつ下がもし

二足組みで売られていたら、

そのうち一足だけを下ろし、

もう一足はストック置き場に

置きます。特例です。

次に新しいくつ下が必要になったら、

すぐ買わず、このストック置き場から

レギュラーの場所に置くわけです)

 

この方法で、

服の全体量が減ったことはもちろん、

持っているもの全体がスッキリ見渡せて

死蔵品(あれ、こんな服あったっけ?)が

なくなりました。

 

これで味をしめた私、

文房具は一種類につきひとつ、とか

(ボールペンもシャープペンも

一本ずつですが、かえって

どこかに置き忘れることがなくなりました)

ハンカチは5枚だけ、とか

徐々に応用範囲?を広げました。

 

コレクションしているものには

(私の場合はクラシックのお気に入りのCD)

向きませんが、ふだん使うものには

オススメの方法です^ ^

 

暮らしがグッとスッキリすること

請け合いです。

そしてアタマもスッキリします。

今まで、モノの管理とか探し物のために

少なからず、アタマを使っていたんだなあと

実感しました。

 

ちなみに私、

赤子の服も3枚ずつで

今のところ、やっております。

 

なんか、どの写真見ても、

赤子が同じ服を着てる気もするが‥、

まあ、モノよりは経験に

お金をかけてあげたいなあと

思っています。

 

ねぇ、赤子ちゃん?

‥返事はありません。

よく寝ています。

さて、今のうちに晩ごはんの

下ごしらえです。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする