大丈夫な日記

40代、育休中アラフォーの日々。

髪を切る

赤子を母にお願いし、

髪を切ってきました。

ついでにカラーリングも。

いやー、すっきり。

 

学生時代はずっと長かった髪も、

就職してすぐ、今の美容師さんに会って、 

この人ならお任せできる!と

すっぱりショートヘアにし、

(長い髪に飽きておりました‥)

あっという間に早20年弱。

 

今では、髪が長かった時のことを

すっかり忘れてしまい、

学生時代の写真を見ると

一瞬、自分のことがすぐに分からない、

見つけられないといった

体たらく(ていたらく)っぷりです。

 

ショートなので、1ヶ月にいちどは

美容院のお世話になっています。

母いわく「世間の娘さんは

服いっぱい持ってて、いつも違うのを

着てるって言うけど、

あなたは服はそれほどでもないけど

しょっちゅう髪を切ってるねえ‥」

‥はい、そのとおりです。

 

モットー

「おニューの服を着てて

髪が伸びちゃってる人より、

服は古着だけど、髪がいつもきれいな

人のほうが、オシャレ」と

勝手に決めております。

 

ごめんよ、赤子。

かーさんは君を預けてでも

これからも

きちんきちんと髪を切るよ。

 

そうそう、あと、美容師さん(美容院)を

変えて、急にあか抜けた友人も

何人か知ってます。

 

服を買うのもよいですが、

美容師さんを変えてみるのも

オシャレへの近道かも

しれないなあ、などと思うのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする