大丈夫な日記

40代、アラフォーの日々。

松崎しげる

テレビに松崎しげるが出ています。

この方の声を聴くと、

あー、神さまにもらった声だなあ、

いいなあと思います。

 

後天的にボイストレーニング

身につけたものも、もちろん

あるでしょうが、

声はやっぱり、生まれつきのものが

大きい気がします。

 

ちなみに音大の専攻科のうち

声楽だけは、

ほかの楽器(特にバイオリンとピアノ)ほど

小さい頃からやる必要もないため、

意外と皆さん、経歴がいろいろなんだそう。

いったん社会人になってから

歌に目覚めて入学、とか

ほかの楽器での才能の限界を感じ

高校の途中で声楽にくら替え、とか。

 

さて、ピアノ弾けていいね〜と

たまに言われることがありますが、

私に言わせれば、声が良いほうが

100倍は羨ましい。

ピアノはステキな楽器ですが、

かんたんには持ち運びできません。

その点、声はどこでも

持っていける。

 

ちょっとギターとかが弾ければ

そのかたわら、

ひとりで歌うのも自在です。

あー、いいなあ。

 

ほかにも鈴木雅之とか山下達郎とか

MISIAとか、

神さまに声をもらってきた人は

何人もいて、

たまにそんな皆さんのCDをかけては

いいなあ〜と思っている私です。

(残念ながら私は

あまりよい声ではありませぬ)

 

赤子よ、かーさんの子守唄は

ちょっとダミ声で、

しかも歌詞もめちゃくちゃだけども、

ガマンしておくれよ。

広告を非表示にする