大丈夫な日記

40代、育休中アラフォーの日々。

腱鞘炎(けんしょうえん)にならないよう

赤子を産んでしばらくして、

右手の手首が痛くなりました。

抱っこのためらしい。

 

このまま行くと腱鞘炎(けんしょうえん)に

なると思い、

手首の使い方を改めました。

 

よく、使い過ぎで腱鞘炎になると

言いますが、

正しくはそうでなくて、

ピアノを長年やってきた中で、

腱鞘炎になるのは、使う時によぶんな力を

カラダにかけているのと、

あと、使ってない時も力を入れてしまって

いるためだと思っています。

 

(ちなみにピアノの練習で

腱鞘炎になるとしたら、

それは単なる練習し過ぎではなく、

余計な力が入っているからです。

ピアニストは何時間弾いても

腱鞘炎にはなりませぬ‥)

 

ので、赤子を抱っこする時は、

必要最低限の力だけ使うよう、

心がけました。

 

あと、抱っこが終わったら、

手首を軽〜く振って、

意図的に力を抜きます。

(人間は知らないうちに

それまで使っていた筋肉を

もう使い終わったにもかかわらず、

また緊張させていることが

あります。‥のでコレは重要)

 

こうして、すっかり手首の違和感も

なくなりました。

 

腱鞘炎にお悩みの方、

腱鞘炎になりそうな方、

どうぞお試しください。

 

‥とエラそうに書いていて、

最近、赤子が石のように

重くなりつつあり、

抱っこがキケンです。

 

また気をつけよう‥。