大丈夫な日記

40代、育休中アラフォーの日々。

日傘さまさま

7、8年前まで、

日傘と言えば、白か黒で、

レースが付いているのが

相場だったように記憶しています。

 

機能は魅力的なのに

どうもオバさんっぽく感じ(すみません)、

手が出ずじまいでした。

雨傘みたいに、いろんなデザインで

作ったら普及するのになぁ〜と

よく友人たちと話しておりました。

 

日傘協会(あるのか分かりませんが)に

そのテレパシーが通じた?のかどうか、

しばらくして、いろんな日傘が出始め、

私もよろこんで一本購入。

 

通勤にガンガン使っていたため、

その日傘もだいぶ傷んで、

2年前、もう一本新調しました。

差してびっくり!

えらく涼しいなあ!Σ(゚д゚lll)

 

その時、デパートの方いわく、

遮光だけでなく、遮熱ができるようになり

日傘の性能が急に上がったのだとか。

買い換えるならイイ時ですよ!と

笑顔でおっしゃられていました。

 

相変わらず日々のお散歩は

私の楽しみですが

(日中は暑いので、晩ごはんの

下ごしらえを終えてから

夕方5時過ぎに出かけます)

赤子を抱っこ紐に入れ、

自分はいちおう帽子をかぶり、

そして日傘は大活躍です。

あると無いとでは、涼しさが

ぜんぜん違う。

(赤子もちゃんと寝ています)

 

これから購入される方、

遮光だけでなく、遮熱機能があるものが

個人的にはオススメです。

(デザイン重視のものは、遮熱が

できてない場合があります。

遮熱かどうかの確認は、

その旨のタグが付いているかを

確かめてみてください〜)

 

そして、こんなに涼しいなら

男性の日傘ももっと普及すれば

いいのになぁ〜と

炎天下の中、汗だくで

歩いているビジネスマンを見ると

思う私なのでした。