大丈夫な日記

40代、育休中アラフォーの日々。

竹を切る

赤子をパートナーの両親が

みてくださるというので、

休日の1日、

お互い、好きなことをすることにしました。

 

おうちっ子のパートナーは家に籠もり

(映画とかを観るようです)

出たがりの私は実家に。

いつも狭いアパートに赤子と二人なので

こんな時くらい、アパートから出たいのです。

 

実家では、お盆に向けて

母とふたりで、お墓の草刈りに行きました。

田舎の山寺にあるお墓、

ふだんは住職さんもいないので、

草も伸びホーダイ、

竹まで生えています。

おお。

 

生まれてはじめて、5メートルもある竹を

何本もノコギリで切り倒しました。

竹って、ノコギリで切れるのですね。

 

直径は8センチくらいか‥

かぐや姫が入るには、

ちょっと狭そうですが。

 

ぜんぶ終わる頃には汗だらけになり

でもノルマが終わった感じで、

スッキリして、ふたりで帰還しました。

(竹を切りついでに、笹を取ってきて

おうちで七夕(たなばた)しようかと

思いつつ、

(実家のあたりの七夕は8月です)

すっかり忘れた私です‥)

 

夕方、アパートに戻り、

そんな1日の話をパートナーにしていて

赤子の脚をつかんだら、ビックリ、

‥竹よりもよほど太いではありませんか。

 

かぐや姫にはなれそうにないねぇ‥。