大丈夫な日記

41で事実婚、42と43で出産、育児休暇中。

庭木に注意

今日もベビーカー押しておさんぽ。

私の息抜き兼、運動?の

貴重な時間です。

 

いまは住宅街に住んでいるので

歩きながら、

つい人さまのお庭を

眺めてしまいます。

 

(草もむしらずに

キレイなお花などを堪能しております‥

皆さまありがとうございます)

 

そこでひとつ気になることが‥

 

私、以前、造園業者さんや樹木医さんと

一緒に仕事をしたことがありました。

その時の経験からなのですが‥、

 

庭に植えた木、特にシンボルツリーが

あばれているおうち、意外と多い‥。

(あばれるとは、木か手入れされない、

あるいは手入れがハンパなことを言います)

 

造園業者さん曰く、

おうちを建てる時に、

何も木を植えない人は珍しい、

つまり、皆さん何か木を植えられるんだそう。

 

生け垣程度なら、剪定(せんてい)も

してもらえますが、

シンボルツリー(その家のシンボルに

なるような木)を植えて、その木を

ほったらかしにする人、多いのだとか。

 

私が気になるのは、上を切らないで

伸ばしっぱなしにされている

シンボルツリー。

家より高くなっていることもしばしばです。

 

あまり高い木は落雷の原因になります。

また、信じる信じないはそれぞれですが、

母屋(おもや。メインの建物)よりも

高い木は、風水だか家相学では

良くないのだとか。

 

また、屋根に近いと、

落ち葉で樋(とい)が

詰まることもあります。

木の枯れた部分をほったらかしにしておくと

太い枝が落ちてきたり

倒木の原因にもなります。

 

なお、

いったん植えた木は切らないもの、と日本では

思われがちですが

(万物神宿る(かみやどる)で、

木にも神さまが住む感じが

するからかもですね)、

木は適した時期に切ることも

大切です。

切らないことに固執すると

建物を傷めたり、

庭に敷いたレンガを持ち上げたり、

いろいろ起こることもあります。

 

木によって手入れや対処は違いますので

(例えば、下手に上を切ると

残りがバサーッとあばれてくる木も

あります)、

専門家にお話ししてみると

よいかもしれません。

 

おさんぽしていて、

そんなことを思い出した

私です。