大丈夫な日記

41で事実婚、42と43で出産、育児休暇中。

煮込みうどん

気温のあまりの急転直下に、

晩ごはんを急きょ、

煮込みうどんに変更しました。

 

なんでも9月は、気温の変化が激しく

寒い!と感じることが

一年で最も多い月だと

聞いたことがあります。

 

(真冬はもちろん寒いですが、

低値安定?しちゃうので、

カラダ的には慣れちゃうようです。

単に低温、というのでなく、

急に気温が落ちる、というのを

カラダは、寒い!と認識するそう)

 

私の煮込みうどんはダシも取らず、

お鍋にお水、

バキバキと手で折ったダシ昆布と

小ぶりの煮干しを放り込み、

(両方ともそのまま具としていただきます。

あれば干ししいたけも、戻さずに手で割って

この段階で入れちゃいます)

あとは、ごぼうから始まって、固いものから

あるものをとにかく入れていきます。

 

油揚げ、ニンジンに玉ねぎ、ジャガイモ、

各種きのこ類は定番。

豚こま肉や、お豆腐を入れたりもします。

最後にうどんとお味噌を入れ、

ちょいと煮込んでおしまい。

刻みネギと、七味唐辛子を

たっぷりかけていただきます。

 

カラダが温まって、洗いものも簡単で、

これだけで野菜とたんぱく質が取れて、

いやー、言うことナシ!

 

昔は、親の手抜きだと思っていた料理が、

(すみませぬ、親‥)

年月を経て、寒い夜には最高のごちそうだと

思えるようになりました。

 

オトナになった?ものです。

思えば遠くへ来たもんだ‥。