大丈夫な日記

41で事実婚、42と43で出産、育児休暇中。

もう会えない係長に

一人暮らしの母が心配で

実家に週イチ、帰っております。

今日はちょっと回り道したところ

前にも書いた

亡くなってしまった係長の実家の

近くを通りました。

(お通夜に行くために

ご実家を訊いて、その時知りました)

 

パワハラで彼が亡くなって2年ちょい。

自殺は弱い人のすることじゃありません。

それしか道が見えなくなって

やむなく、するのです。

(自殺する人の多くは

通院の有無にかかわらず

ウツを発症しているとも

言われています)

 

係長は人望にあふれた

困った人を放っておけない人でした。

そしてある意味、いちばんウツとか

(彼は通院してるんだよ、と

周りに言っていました)

自殺とかには縁がなさそうな

フトコロ深い人でした。

 

一緒にお通夜に行った私と友人は

どうして彼が‥と話をし、

本当の意味でのSOSが出せなかったのかなぁと

いう結論に達しました。

(合っているかは

分かりませんが)

 

本当に困った時、

長年、ずっと人に頼られてきた係長は

逆に、グチを吐いて、

深い部分で頼る人がいなかったのかも

しれないね、と。

(ご家族はおいでですが

きっと家族の中でも、守る側の存在で

守られる側ではなかったのでしょう)

 

私と友人は

この先、どんなにかっちょ悪くても

辛い時には、

ホントに辛いんだよ、と

お互いに頼り頼られる約束をしました。

人間、ちょっとしたグチは言えても

本当にしんどい時、

本当に辛い、ということは

なかなか言えないから。

 

それでいいのかなあ、係長?

係長に教わったことは他にたくさんあるけど、

どうしたら活かせていけるかなあ?

 

またお参りに行きます。