大丈夫な日記

41で事実婚、42で出産、43で第二子妊娠中。

育児でつらいこと

ネガティヴなことはあんまり

書きたくないのですが、

これから子どもを育ててみたい後輩の皆さんに

はー、そんなこともあるのね!のように

参考になればと思い、

リアルタイム絶賛育児なうの私、

たまにはネガティヴなことを

書いてみます。

 

つらいこと第3位、

慢性睡眠不足。

 

ウワサには聞いていましたが、

なかなかのものです。

生後しばらくは昼夜の区別なく

3時間おき授乳なので

それに付き合いますが、

そこから先は赤子ちゃん次第。

 

早い段階で

夜中ぐっすり寝るようになる子もいれば、

逆に、

けっこう先まで夜泣きを繰り返す子も。

どちらのタイプが出るかでだいぶ違います。

あと、昼寝をまとめてしてくれるか

ほとんど昼寝しないか、の差も

大きいかなあ。

 

つらいこと第2位、

自分の時間がほぼ無い。

 

子どもと一緒にいれば幸せなの、

ほかには何にもいらないわアハハな人は

よいのでしょうが、

私のように、やりたいことのかたまりの

ような人間には

これってなかなかのストレスです。

本すら読めません。

(赤子がすぐ手から奪い去り

かじって遊びます‥トホホ)

 

細木数子さんが以前

おっしゃっていました。

この現代に暮らす人は

やりたいことをある程度やって

ちゃんと仕事して、ちゃんと遊んで、

自分の気持ちをしっかり昇華させて、

それから結婚して、育児をしろと。

あー、分かる気がします。

 

そして、つらいこと第1位、 

家から出られない。

 

人によっては第2位のほうが

しんどいかも知れませんが、

私は断然、こちらがつらいです。

実家は田舎なのでだだっ広かったけど、

いまのアパートは本当に狭い。

窓の外は、景色を楽しむどころか、

他の家の壁しか見えません。

そんな中で、赤子と二人っきりです。

 

なるべく外出するようにはしていますが、

雨の日、雪の日、いろいろあります。

家で赤子が昼寝したら

自分も横でソク寝ないと

持たない、睡眠不足な日もあります。

それから、外出も赤子次第なので

機嫌が悪くて泣かれれば

早く帰って来ざるを得ない時もあります。

 

私、3位と2位はよく聞いていたけど

1位は予想してませんでした。

仕事はデスクワークのみならず、

現場に出ることも多かったし、

友人と会うことや、旅が好きな私にとっては

家から出られないのは

かなりキツイことでした。

(今もかなりキツイです‥T_T)

 

昔は大家族の中で育児してたわけで

ちょっと子どもをみてもらうことも

今よりずっと楽だったでしょうし

そもそも、

自分がみてなくても家の中の誰かが

みててくれる、とか

そういう感じだったのでしょうね。

泣いてれば誰かがあやす、みたいに。

(余談ですが、

結婚して遠くに来て、

実家も友人も誰にも頼れない環境の中、

ひとりでアパートで育児をしているような、

そんな人、本当にすごいと思います。

周囲の方、ぜひいたわってあげてください‥)

 

そんなわけで、

これから育児の皆さん、

そんなこともあるよ、という話でした。