大丈夫な日記

41で事実婚、42で出産、43で第二子妊娠中。

ちびフライパン、お目見え

以前、クウネルという雑誌がありました。

(今もありますが、リニューアルして

まるで別の雑誌になってしまいました)

有名人だけでなく、一般人が出たり

郷土食にスポットライトを当てたり。

幅広い世代に、かなり人気がありました。

 

内容もさることながら、

私、この雑誌のプレゼント企画が好きでした。

毎号、4〜5種類のものが

それぞれ1人ずつに当たります。

特集で取り上げられた旅先のお土産だったり、

登場した人のお気に入りの品だったり。

 

私、このプレゼントとなぜか相性がよく、

毎号応募するわけではないのに

(応募しない号のほうが

遥かに多かったです)

計4回ほど、ステキなものをいただきました。

何十万部と売れていただろうに、

なかなかの確率です^ ^

 

その中の一つが

フランス製のちびフライパン。

直径10センチあるかないかです。

子どものおもちゃみたいな姿なのに

テフロン加工されている、おりこうさんです。

(ちなみに、イギリスの

オルニー村というところで

昔から行われている

パンケーキレース(パンケーキを乗せた

フライパンを持って走る)の

記事が載った時のお土産です、確か)

 

2〜3年前の大・断捨離のとき、

懸賞でいただいたものも

バッサバッサと捨てましたが、

これは大事に残しました。

(あ、クウネルでいただいた他のものも

大切に使っています)

 

とはいえ、さすがのミニサイズ。

これは今まで

大事にとっておいただけでしたが、

思いがけず最近、デビューしました。

それは赤子のための炒り卵。

 

味をつけない溶き卵を

このフライパンで炒ってあげて、

(生はよくないようなので

きちんと火を通します)

おかゆに混ぜてあげています。

うーむ、なかなか便利‥

お片づけもラクラク

そのうち、これで本当にパンケーキとか

ホットケーキとか焼くと

ミニサイズで喜びそうだなあ、赤子‥

 

断捨離でいろいろ捨てて

スッキリしましたが、

一方で、大事にとっておいたものもあります。

 

これから大切に使おう。