大丈夫な日記

41で事実婚、42と43で出産、育児休暇中。

出産は怖くなかった

たまたま見た、ある女性のブログ。

最近妊娠して、嬉しいけど、

出産が今からとても怖いと書いてありました。

 

私の個人的な経験が

役に立つ?かも知れないので

書いてみます。

 

私も痛みに弱いこともあり

(今だに歯科医院は苦手です)、

かつて、出産にビビっておりました。

ドラマで見る出産はとても辛そうだし

鼻からスイカ、なんて話もよく聞く。

正気の沙汰とは思えません。

 

つわりが無かったこともあり

酒もコーヒーもお気楽にたしなんでいた

テキトーなニンプの私でしたが

(あれもダメこれもダメと

神経質になるよりは

いい加減にゆるく過ごした方が

よほど心身によいと

信じて疑いませんでした)、

出産そのものは、さすがにちょっと怖くなり

直前になって、母に

大丈夫かなぁ〜とつぶやきました。

 

ハハハ‥と笑う母。

「あんなドラマなんて、

ギャーギャー(ニンプが)騒ぎすぎ!

大丈夫よー、案ずるより産むが易しって

昔から言うじゃない」

 

ふだん怖がりな母が笑いながらそう言うので、

まあ大丈夫だろうと私も思い直し、

40週を迎えました。

 

経過はまた改めて書きますが、

結局、陣痛らしきものが起こってから7時間、

かなり痛くなってからわずか3時間で

赤子はあっさり生まれてきました。

 

痛いと叫ぶことはゼロでした。

(外で待っていたパートナーは

あまりに静かだったので、

生まれたことに気づかなかったとか)

‥本当に、心の底から

拍子抜けしました。

なーんだ、出産って

怖くなかったんだ、って。

 

もちろんこれは私の個人的な経験で、

難産な場合は本当にいろいろあるようです。

 

でも、

怖がっておびえて

あちこちネットサーフィンして、

さらに怖くなるくらいなら

(恐怖心って刺激すると

さらにもわーっと膨れますよね)、

 

あー、こんなにあっさり

大して痛くもなく

終わることもあるんだ、

私も大丈夫かも!と思っていたほうが

結局、ずっと心身に良いと思うのです。

 

これを読んでくださったニンプさんの

出産がすんなり終わって、

お子さんが

無事に生まれますように。

 

ちなみに、なんとなく掴んだ

個人的な安産のコツ?があり、

また改めて書きたいと思います^ ^