大丈夫な日記

41で事実婚、42と43で出産、育児休暇中。

最近の離乳食(1歳0ヶ月)

離乳食はわざわざ作らない!と

公言してきた悪いハハの私。

「うちの子は居酒屋の冷奴で育った」という

内田春菊さんの言葉、そして

「コロッケの中身とか、とにかく柔らかいもの

食べさせてればいい」という

西原理恵子さんの言葉に

激しくうなずいております。

 

そんなこんなで

最近の離乳食。

 

いちおう、固いお粥(もう普通のごはんも

時々あげてます)に、

野菜と、たんぱく質を一つずつ。

これを目安にしてます。

 

野菜は、拍子木に切って

柔らかめに茹でたニンジンが多いです。

(料理の合間、コンロが空いた時に

茹でておきます。茹で汁から出して冷ますと

パサパサするので、茹で汁につけたままに

するのがポイント)

これを手づかみで、

けっこうホイホイ食べる赤子。

 

が、これはまあ、

最上級に手をかけた時の話で、

ほうれん草だのコマツナだのを

茹でて刻んだのとか、

(お粥に混ぜます)

ジャガイモさつまいもを

レンジでチンする日も多し‥。

 

たんぱく質は、もっと簡単に、

お豆腐を軽くチン。

最近、絹だけでなく木綿も

あげるようになりました。

それから、卵を炒り卵に、とか

(お粥に混ぜてあげます)

前の晩のサバの塩焼きの

残りを取っておいてほぐしたりとか。

 

いちばんラクなのは、前の晩が

ミネストローネとか豚汁だった時。

ちょっと薄めて、レンジでチン。

具をやや潰しながらあげるだけです。

 

最近はバナナも1本、かじりつつ

食べるようになり、

いつの間にかストローで

野菜ジュースも飲めるようになりました。

(面倒な時は、バナナ、野菜ジュース、

ベビーダノン、の3点で

ごはんにしちゃう私です)

 

そんなハハですが、

なんとか赤子、成長中。

食い散らかしを気にせず

スプーンをなるべく預けるように

しているためか、

かなり1人で上手く食べるようにも

なってきました。

ありがたや‥。

 

早く同じものが食べられるといーなあと

思いつつ、

赤子を見守っております。