大丈夫な日記

41で事実婚、42と43で出産、育児休暇中。

私が思う、安産のコツ(その2)

前回の補足をちょっと‥

よく、安産のためには歩けと言いますが

あれって、体力作りのためではないと

私は思っています。

 

私、昔からさんぽが大好きですが、

それで体力がついたと

思ったことは皆無です。

だから、なんで安産のためには

歩けと言うのか不思議でした。

 

そんな前回のニンプ生活中。

たまたま読んだ、ある助産師さんの本に、

安産のためには

妊婦は毎日ぼーっとのんびり歩いて

余計なことを考えずに

心身を野生に戻せというくだりがあり、

あ!それか!といたく納得したのです。

 

それで、なるべく日々

ぼーっと歩くように心がけました。

(ニンプになる前から

そんな散歩はよくやっていましたが、

ますますぼーっとするよう

のんびり歩きました)

 

そして実際、確かに、出産は頭で考えて

やるようなことでは

ありませんでした。

誰にも教わってないのに

カラダが自然にこなしていく感じ。

カラダの本来の持つパワーに

本当にびっくりしました。

 

これは出産後のことですが、

たまたま行き当たったブログで

毎日7〜8キロ頑張って歩いていたのに

超難産で、次の出産が本当に怖いという

記事を見つけ、

もし前述の助産師さんの本が

本当のことを言っているのなら、

この方は頑張って歩きすぎたのかもなあと

ちょっと思いもしました。 

(もちろん元々の体質とか

赤ちゃんの大きさとか、いろんなことが

出産には絡んでくるので

それだけではありませんが)

 

また、スポーツ選手はインナーマッスル

発達し過ぎているので

難産が多い、とも聞いたことがあります。

過度な運動は、ひょっとしたら

出産には良くないのかも知れません。

あと、あまり頑張って歩くと

脱力もできないしなあ‥

頭もカラダも緊張状態のまま知れません。

 

‥そんなことを思いました。

 

いずれにせよ、

出産はなかなか大変なことです。

これを読んでくださっている皆さまが

スコーンと安産でありますよう、

(そして私も数ヶ月後また安産できますよう)

祈っています。