大丈夫な日記

41で事実婚、42と43で出産、育児休暇中。

滋賀・彦根のカフェ「vokko」

安定期のお祝い?に

一泊二日でささやかな一人旅に出かけました。

赤子を預かってくれた母に感謝です。 

 

今回の行き先は滋賀。

本州で行ってない都道府県は、滋賀と

あと一県だけだから、という理由で

今回、滋賀を選びました。

(通過は数に含めず、

あくまで目的地として

行ったことのない都道府県のみを

カウントです^ ^)

 

昔は下調べもカンペキに

念入りに日程を組んで出たものですが

だんだん旅の準備もいいかげんに‥

むしろ、予定になかった行き先が

面白かったりするので、

どうしてもここは外せん!な所以外は

ほぼ予定を組まず、

ふらりと出発するように

なりました。

うーむ、旅の醍醐味。

 

そんな今回、

どうしても行きたかったところが

タイトルに挙げたカフェ。

琵琶湖沿いです。

(琵琶湖の周りには

カフェがけっこうあります〜)

 

交通機関もあまり無いので

レンタカーを借りて

ひとり、ふらりと寄ってきました。

 

琵琶湖はとても大きく

近くにいると海にしか見えません。

あいにくお天気がイマイチだったのですが

かえってお客さまも少なくて

のんびり、一時間ほど

カフェでぼーっとしてきました。

普段、赤子がいるとまずできないことです。

あー、ありがたや‥T_T

 

さて、このお店は北欧雑貨店を併設していて、

現地で買い付けてきた

アンティーク食器なども売られています。

 

私は15年以上も前に

北欧デザインにハマり

(一人旅などもいたしました。

物価が高かったなあ‥

日本で昨今ブームの

ミニマリズムにハマったのもその頃)、

もう今は当時ほど熱を上げてはいないものの、

 

久しぶりに、かの地のプロダクトを

たくさん見て

やっぱりいいなあ‥と

思いました。

そうそう、カフェのほうでは

そんなアンティーク食器で実際に

お茶やデザートが供されます。

なかなか贅沢なことです。

 

こうして時々、ココロのシワ伸ばしをしながら

(一人旅はまたしばらくお預けですが)

また育児生活に

戻るとします。

母よ、ありがとうです。