大丈夫な日記

41で事実婚、42と43で出産、育児休暇中。

おおらか母さん

に、憧れております。

いちいちキーキー言う母さんじゃなく、

テキトーで、おおらかな母さん。

 

私の元同僚に、

まさしくおおらか母さんな人がいました。

 

以前、彼女が子ども2人を連れて

書店にいたところに

たまたま遭遇した時のこと。

ちょこっと立ち話して、

お子さんの話題になった際、

彼女は息子ちゃんを指して言いました。

「もういたずらっ子だからさあ〜

どう、連れてくかい?」

 

自分の子を微笑みながら

「連れてくかい?」と他人に言う母さんに

初めて会いました。

息子ちゃんも笑っています。

いつか、連れてかれちゃうよ〜。

 

いい母さんだなあと

その時、思いました。

なんか、息子ちゃんも幸せそうだなあ。

 

その後、たまたま彼女と

職場でばったり会った時のこと。

彼女の部署はえらく忙しそうだと

私の耳にもウワサが入っておりました。

 

おうち帰れてる?と訊く私に

何とか晩ごはんは

子どもと家で食べてるよと

笑いながら言う彼女。

「昨日で何日、ホカ弁が

続いたかなあ〜」

 

これまた幼児に連続で

ホカ弁を出す母さんを

私は寡聞にして知りません。

 

でも、脂分がとか栄養がとか言って

急いでご飯を用意して

あなたもちゃんと食べなさいよとか言って

目を吊り上げて食べるくらいなら、

 

家族みんなでワイワイと

くだらない話でもしながら

ホカ弁を食べたほうが

楽しいかもなあ。

 

親になるなら

そんな母さんがいいなあと

その時、思いました。

 

そうなれているかは

分かりませんが、

でも、ユーモアを大事に

ぐりとぐら、で有名な

絵本作家の中川李枝子さんが

以前インタビューで、子育てに大事なのは

ユーモアとおっしゃっていて

はげしく膝を打った私です)、

おおらかに行きたいものです。