大丈夫な日記

41で事実婚、42と43で出産、育児休暇中。

作る楽しさ

音楽にせよ美術にせよ、

聴くだけ見るだけよりも

自分でやった方が

脳の満足度は高いと

聞いたことがあります。

 

つまり、受け身ではなく

たとえ下手でも自分で作り出すほうが

満足度は高いのだそう。

 

楽器を長年やってきたので

あーそうだろうなあ、と思います。

自分で演奏するほうが、

ただCDを聴くだけよりも

格段に楽しい。

それが正直なところです。

 

ある有名な俳優さんが

プライベートで背中を丸めて

淡々とプラモデルを作り

楽しそうにオリジナルな色を塗っているのを

テレビで見ましたが、

きっと楽しいんだろうなあ。

 

話は飛びますが、

私、子どもにあんまりおもちゃを

買わない派です。

 

モノを増やしたくないこともありますが、

どうせ買うなら、

特定の決められた用途で遊ぶ

いわば受け身のおもちゃよりも、

いろんな遊び方を

自分で考えられるようなものを

買ってあげたいなあー。

(実家にはレゴがありますが、

私も弟も、ときどき来る友人たちも

これでずいぶん長い間、飽きもせず

遊んだものでした)

 

もうちょっと言うなら、

紙とペン、とか、牛乳パックと色紙、で

子どもはけっこう長いこと遊べます。

ある意味、それでいいのかも知れません。

自分も幼い頃、そうだったもんなあ。

 

ここまで書いて、

ひょっとしたら、

ネットサーフィン(にハマってる人、

ついついやっちゃう人、多いですよね。

私もたまーに楽しみますが)を

止める方法も同じかもなぁ、と

ふと思いました。

 

受け身でウェブの海を

サーフィンするのでなく、

逆に作る側、

発信者側に回ればいいのかも‥

自分でブログとかツイッターとか

どんどんどんどんすればいいのかも‥

受け身だけでは得られない

新たな発見があるかも知れません。

 

さて、赤子、

すうすう寝ています。

しめしめ‥

もうちょっと寝ていておくれ。

 

偉そうなことを書いておりますが、

いまは作る楽しさを感じるほどの時間もなく

楽器も何も、しばし辛抱、の

かーさんです。