大丈夫な日記

41で事実婚、42と43で出産、育児休暇中。

毎日のごはん

年子の育児にあたり、

たぶん「真っ当な」ごはんをいつも作るのは

無理だろうと思っておりました。

 

同じ年子を育てている方のブログには

今日も晩ごはんが作れず

お弁当を買って来てもらった‥などと

ありますが、あー、よく分かる。

 

上の子は、構ってもらいたい盛り。

ひとり遊びの時間なんて皆無です。

なんでもかんでも見てくれーと

嬉しそうにやって来ます。

 

ようやく昼寝してくれたと思っても、

上の子が寝ている時は下が寝ず、

ようやく下が寝た‥と腰を上げたところで

上の子が起きる。

起きた子、自分をかまってくれと

ギャン泣き。

その声を聞いて下も起きる。

これまたギャン泣き。

‥悲劇です。

年子あるあるです。

 

そして何より、赤子が寝たら

家事よりも自分も寝たい。

下の子はまだまだ三時間おきに

夜も起きてくれます。

慢性睡眠不足は相変わらずです。

 

そこで一計を案じ、

朝と昼は、ごはん、

前の晩からの続きの、野菜たくさんお味噌汁、

タンパク質一品(納豆とか卵焼きとか)で

いいとしました。

実質調理時間5分。

私も上の子も同じものを食べます。

 

晩ごはんも超手抜き。

出来合いの味が苦手なので

(そこだけは譲れない)、

ごはん、野菜たくさんお味噌汁、

あとは肉野菜炒めとか、

魚を焼いて青菜のおひたし、とか

卵とトマトの炒め物と、温奴

(お豆腐をレンジでチン)とか、

とにかくちゃっちゃとできるものだけ。

これなら、パートナーが帰宅してからでも

あっという間にごはんになります。

(お米だけは研いで炊いておき、

あとお味噌汁用の煮干しだけは

水につけておきますが)

 

そんなんで暮らしております。

でも、おうちごはんって、

これで十分です。