大丈夫な日記

41で事実婚、42と43で出産、育児休暇中。

おうちごはん、パターン化

簡単なものしか作らん!と

豪語していた日々のごはん、

これを更にラクにしようと

パターン化することにしました。

 

もともと料理が趣味の私ですが、

そんなことは言ってられません。

構ってくれ攻撃をする上の子、

すぐに眠りから覚めて

抱っこしてくれと泣く下の子、

その中で食いっぱぐれなく過ごすには

これしかありません。

 

具体的には

曜日ごとにメニューを決めます。

なるべくラクに作れること、

オトナも赤子も同じものを食べられること

(そのためカレーとか

麻婆豆腐とかは作りません)、

タンパク質と野菜を一食でとれること、

過度の食費をかけないこと、

以上を頭に入れて

まずは晩ごはんの

メニューを固定化しました。

 

月曜なら、ごはんと野菜たっぷりお味噌汁、

肉野菜炒め(ちょっと値が張りますが

赤子にも同じものを食べさせるので

お肉は薄切りしか使いません)、

小松菜のおひたし。

 

木曜なら、ごはんとこれまたお味噌汁、

赤子も食べられるようなお魚を焼き

(最近はししゃもがお気に入り)、

卵とトマトの炒め物、

ほうれん草のごま和え。

 

あとは食後にバナナかりんごを

みんなで食べて、おしまいです。

 

朝と昼は私と赤子だけなので、

ごはんと、昨日のお味噌汁の残り、

(お味噌汁はなるべくたくさん

野菜を入れてます)

あとは卵とか納豆とか、

タンパク質を一品。以上。

 

買い出しに行くのも困難なので

生協の宅配を利用していますが、

この注文も、メニューを固定化したことで

買うものがあらかじめ決まるため

それをリスト化しておいて

それだけ発注するようにしたところ

大幅な時間短縮になりました。

 

長らく料理が趣味で、

冷蔵庫の中をみてメニューを決めるとか

スーパーに買い物に行くのを

楽しみにしてきましたが、

 

そうも言ってられない時が

人生にはあるなあ、と

今回、その大きな楽しみを手放して

思った私です。