大丈夫な日記

41で事実婚、42と43で出産、育児休暇中。

赤子にあげる、生まれ年のモノ

が、三つあります。

 

一つ目は、生まれた日の新聞。

私が生まれた日の新聞を

親が取っておいてくれたのですが、

ラジオ・テレビ欄や、広告も含めて、

いま読むと面白い。

 

自分ではまるきり記憶がなくて

日本史の教科書でやったようなことも

リアルタイムで記事になっています。

そんな最中に、自分は

生まれてきたのだなあ。

 

上の子が生まれた時に

ふっとそんなことを思い出し、

母にメールで

新聞取っておいてね!と

お願いしました。

(ちなみに二人目は気が抜けるのか

退院して里帰りしてから

は!と思い出しました。

おー、古紙回収に出す寸前だった‥)

 

二つ目、アフタヌーンティーという

紅茶や雑貨を売っている会社の

オリジナル、年号入りの

ティーカップ&ソーサー。

 

これは昔、私が好きだった小説家さんが

本のあとがきで紹介されていて

知りました。

もう少なくとも20年以上は、

毎年作られています。

 

年号が入っているので

結婚のお祝いに贈ったり、

あと、当時付き合っていた人に

あげたりもしたなあ。

(別れちゃいましたが‥)

 

ちなみに、デザインは

昔はシンプルでしたが、

今はけっこう華やかになっています。

 

まあ、自分の生まれ年入りの

ティーカップなんて、

なかなかイイかと、

赤子にあげるつもりで

久々に買いました。

将来、自分の誕生日に

これでお茶でも飲んでもらえれば、

ちょっと楽しいかも。

 

三つ目、ニベアの限定缶。

毎年、秋にその年オリジナルの缶の

デザインのニベア

限定で販売されます。

 

中身は当然劣化しちゃうので、

私が使うとして、

あげるのは缶だけ、

しかも元値は数百円ですが、

まあ、生まれた年のモノ、ってことで

これも記念に。

 

‥そんな計画を立てております。

ちょっとした育児のお楽しみ?です。

まあ、楽しいことはイイよね。