読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大丈夫な日記

40代、アラフォーの日々。

ひな人形

先に出産した友人たちから

よく聞くことのひとつが、

デカいひな人形

五月人形をいただいて、

でも飾るスペースに困る‥という話です。

 

そして、我が家でも他聞にもれず

同じ話が巻き起こりました。

(話の発端は、私の母)

 

話は逸れますが、

最近、観光スポットなどで、

1000体とか、たくさんのひな人形

飾られている話をよく聞きます。

 

いっけん、豪華ケンランな話ですが、

よく考えれば、それって、

いかに五段飾りとか七段飾りの

おひなさまが、

各家庭で(結果として)不用品扱い

されているかを物語っている気が‥

 

それもあんまりだなぁと、

そしてモノも増やしたくないので、

母の申し出は固辞し、

私が40年前に買ってもらったひな人形

ムスメにあげることで

話がまとまりました。

 

(これ、プラスチック製のひな人形

七段飾りが全盛期だった頃に、

シックなもの好きな母が、

男雛と女雛だけの、

木目込み人形を買ってくれたもので、

当時はジミ〜でイヤだったのが

(母よ、すみません‥)

だんだん愛着がわいてきたという‥)

 

せっかく?なので、

ひな人形の箱には、

母と私の名前、

それからムスメの名前を記念に

書いておくことにしました。

これから代々、名前が入ったり

するのでしょうか‥?

 

でも、やはり

母としては何かを贈りたいらしく、

であればと、そのうち

三輪車をムスメには

買ってもらうことで、話も

まとまりました。

 

そんな話をつゆ知らず、赤子は

ガラガラを振りまくり、

そして暴れまくった挙句、

ひな人形の優雅さとは対極の

振る舞いです‥)

くこーくこーと寝てしまいました。

あ、平和な寝顔をしています‥

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする