大丈夫な日記

40代、育休中アラフォーの日々。

千趣会の、月刊ちょこちょこ

ここ2、3年ほど

断捨離の神が降臨?したらしく

私物を減らしまくっていた私です。

(余談ですが、徹底的な断捨離は

運気を変えると言いますが、

私的には、当たってる気がします)

 

東京の展示会の初日に

わざわざ有給取って行き、買った

作家モノのうつわ(私、うつわ好き

なんです‥)も、かなり捨てました。

卒業アルバムも、大好きだった

高校時代のものを残し、

ぜんぶ捨てました。

はー、スッキリ。

 

そんな私が捨てられないもの、

それは大事な本・CDと、

あとは、ちっちゃいもの。

 

指先に乗るような、かわいらしい

郷土玩具とか、

(浅草の門前には、この専門店が

あって、入ると出られなくなります‥)

昔の古い切手とか。

(昭和40年代あたりまでのものは

色使いがシックで、それはオシャレ)

 

こんなものが、ちっちゃな箱に

二つ三つ、あります。

数にしたら多いのですが

ひとつひとつが小さいため

結果的にかさばらないところも

お気に入り。

 

千趣会という通販があります。

断捨離以来、憑き物が落ちたように

物欲がなくなった私ですが、

この千趣会の、月刊ちょこちょこという

通販、密かに好きです。

ひと月400円ちょいで、文具とか紙モノとか

ちょこちょこしたオリジナルグッズが

購入できます。

みんな手のひらサイズ。

 

大事に使っていますが

(あらゆるモノは劣化するので、貯めずに

ちょっとずつ使っています) 

可愛いいんだなあー。

 

そのうち赤子にちょうだい!と

取られそうですが‥

死守するかも、私。