大丈夫な日記

40代、育休中アラフォーの日々。

小さなしゃもじ

愛用品の話です。

それは小さいしゃもじ。

 

断捨離以降、同じ性能のものは原則一つだけ、をルールにした私です。

どちらを残すか迷ったら、小さいほうを選びます。

特に家電は存在感があるので、小さいものだけ残せればホントに空間が変わります(パートナーが映画好きのため、いまの家にはデカいテレビが陣取ってますが、それは例外で)。

 

実家の台所にも、3本ほどのしゃもじがありました。

こんなにいらないなあ〜と思いつつ、炊飯器に付属していた自立するしゃもじを残し、あとは処分。

 

しかしこの自立くんが使いづらい。

デカすぎる‥。(横幅が広い、太っちょさんです)

時々ぱったりと倒れる‥。

 

そんな折、雑貨屋さんで見つけた小さいしゃもじ。

手巻き寿司に使えそうなサイズです。

 

一本買って試しに使ってみたところ、

これが使いやすいのなんの!

しゃもじはデカいもの、という

刷り込みがありましたが、

大きい私の手でも、このほうが使いやすい。

 

小さい〜と文句を言っていた母も

まもなく慣れて、

お互い合意のもと、自立する

デカしゃもじくんのほうを処分しました。

 

そんな経験があったので、

事実婚した時も、迷わず

小さいしゃもじくんを購入。

(雑貨屋さんのそれは売り切れていたため

100均で似たものを買いました)

 

最初は不思議そうだったパートナーも

すぐに慣れたこのしゃもじくん、

小さいので洗うのもラク、

置き場所も取りません。

(私はよく炊飯器の蓋の上に

横においております)

 

しゃもじを買い換え‥の皆さま、

どうぞ一度お試しくださいませ。

小さいと、お子さんの手にも

収まりやすいですよ〜^ ^