大丈夫な日記

40代、育休中アラフォーの日々。

赤子と髪と

夕方のテレビで

生まれて半年くらいまでの

一般の赤ちゃんを紹介する

3分くらいのミニ番組があります。

 

うちの赤子と同い年くらいの子が

頻出するので

よく見ておりますが、

気になるのはその名前と

(世間の皆さんは凝った名前を

我が子につけるんだなあ‥)

その髪の毛。

 

予想以上にみんな、

赤ちゃんの髪が長い。

先日見た子は、2000グラムちょっとで

生まれたそうですが、

生後2ヶ月で、すでに

パンクロッカー?と思うほど

髪が長い。

すでに怒髪天を突いております。

 

私自身は生まれてから半年の間、

和尚さんのようにツルツルで、

ちょっと心配した‥という話を

親だの祖母だのから聞かされて育ったので

うちの赤子を産んですぐ、

あー、髪があってよかったわ〜と

確認して安心?いたしました。

 

そんなうちの赤子、

当初はキウイフルーツのように

柔らかい毛がほにゃら〜と

生えていたのですが、

(ええもちろん、キウイに付いている

シールを貼って、後頭部から

こっそり撮影しましたよ、の

悪いかーさんでございます‥)

 

だんだん髪も伸びてきて、

今や、坊主頭の子が

頑張って髪を伸ばしました2センチ、

といった風情になりました。

 

まだ見かけは

ちょっと息子っぽい赤子ですが

(いちおうヒメのはずですが)、

これからどうなるのかなあ〜。

 

 

広告を非表示にする