大丈夫な日記

41で事実婚、42と43で出産、育児休暇中。

大根の葉っぱで、ごはんのおとも

大根は、本体?もさることながら、

私が大好きなのは葉っぱ。

数年前に一品作ったところ

それ以来、病みつきになりました。

 

週末に実家に帰ったところ

ちょうど母が

畑から大根を抜いてきてくれました。

すてきな葉がフサフサと!

これは‥食べなくては。

 

作り方はカンタンです。

大根の葉っぱは、そのまま硬めに茹でます。

これがポイント。

大きさによりますが

せいぜい3分くらい。

茹で過ぎると変色し、

歯ざわりも悪くなって

ちーっとも美味しくありませぬ。

 

緑が鮮やかなままの葉っぱを

水で急冷し、

水気を絞って、

はじから細かく刻みます。

 

これを中華鍋、あるいは

大きめのフライパンに投入。

ごま油で炒めます。

 

途中で風味づけにおろし生姜を加え、

全体が温まったら(1分くらい)

塩で調味しておしまい。

この時も火を入れすぎないよう

注意です。

 

これがあれば

炊きたてのご飯が止まりません。 

ごはんにかけて、

豪華にしたければ、

さらにシラスを加える、

卵黄を乗っける、

納豆を乗っける、など

アレンジも自在です。

 

どうぞお試しください^ ^

 

あ、ひとつ注意点があり、

新鮮な葉っぱでないと、

筋っぽく、全然美味しくありません。

そこだけご注意ください。