大丈夫な日記

41で事実婚、42と43で出産、育児休暇中。

出産祝いで嬉しかったもの(その2)

ひざ掛けに次いで嬉しかったもの、

それはステキなお財布です^ ^

 

高校からの仲良し(4人の子持ち)が

送ってくれたそれは

ハラコの革使いがおしゃれな

ちょっと小さめのお財布。

 

彼女も双子を育てているので

年子にてんてこ舞いの

私の惨状(//∇//)を察したらしく、

「たまには息を抜いて、

一人で出かけるんだよ!」としたためた

手紙と、そのステキなお財布を

はるばる遠方から送ってくれました。

 

もちろん、カワイイ服もスタイも、

子どもの絵本も何もかも、

お祝いでいただいて嬉しかった物ですが、

私はこの友人からの小包に

本当に心が暖まりました。

 

先日、赤子を二人ともみてもらえる、という

奇跡?の日、

半日だけではあるものの、

そのお財布を持って、

私はラーメンを食べ(子どもが小さいと

麺ってのびたり食い散らかされたりで

なかなか食べられないものです)、

本を買い、

コーヒーを飲んで、

そして。とても嬉しい気持ちで帰宅しました。

しあわせだなあー。

 

そんなわけで、

赤子に何かいただくのもイイですが、

親(自分ですね)が何かいただくのも

幸せなものです。