大丈夫な日記

40代、アラフォーの日々。

一軍のモノだけ、いい場所に

先日と同じく、断捨離覚え書きです。 

 

モノを減らして、さて収納しよう、と

いう時の話ですが、

毎日のように使う一軍のモノだけを

いちばん、手の届きやすい所に置きます。

 

これでウソのように

身の回りがスッキリし、

ストレスが減ります。

 

例えば、お鍋。

毎日のように使うフライパンと

あんまり使わない土鍋が

意外と同じような所にあったりしますが、

私はフライパンをワンアクション

(コンロ下の扉を開ければ

取れる状態)の所に置き、

土鍋は、床下収納にしまっています。

 

文房具も、ほぼ毎日使うペンは

テーブルのすぐ脇の引き出しに

ありますが、

使用頻度の低いテープ糊(のり)や

修正テープは、まとめてポーチに入れ

戸棚に立てています。

使うときはポーチごと持ってきて、

使い終わったら、また戸棚にしまいます。

 

視界に入るモノが一軍だけになると

本当にスッキリ。

しかも、すぐ手に取れて使いやすい。

当たり前のようですが、

あちこちのおうちにお邪魔しても、

意外とこれをやってる人は

少ない気もします。

 

さて、目下、

絶賛育児中の私。

本当に自由時間が取れません。

(実家に帰っても、母は

基本的に畑仕事に行ってしまうため、

結局、赤子のお世話です)

 

そこで、きれい好きのパートナーが

こまごまと家中を片付けてくれます。

本当にありがたい!

非常に感謝しております。本当です。

 

が、彼は視覚的にさえ片付いていれば

よいらしく、

すぐ手が届く棚にも

いま使ってるモノと、

使ってないモノ(冬のひざ掛けとか

買い置きの粉ミルクとか)が

どどーん、と同居しております。

 

き、気になる‥

片付けたいが時間がない‥

 

そして、家事ハラ(家事に口を出し

嫌がられること)になりそうで

口が出せません。

 

あーうー。

ちょっとだけ、苦悩しています。