大丈夫な日記

41で事実婚、42と43で出産、育児休暇中。

「子どもに安心感を」

新学期になったためか、

今日のNHKあさイチ」のテーマは

子どもの不登校でした。

 

私は途中からしか見れてないのですが、

出演されていた臨床心理士のかたが

「子どもには『安心感』を

与えてあげてください」と

おっしゃっておられたのが

印象的でした。

 

私、会社で人事にいたこともあり

産業カウンセラーさんと接することが

多々ありました。

その中で、いかに多くの人が

子どもの頃の影響を

大人まで(ともすれば一生)

引きずるかを知りました。

 

安心感、

別の言葉で言えば(ニュアンスは違いますが)

自己肯定感。

 

ピアノでも多くの親子に接する機会が

あったので、

その大切さは分かる気がします。

 

人生はいろんなことがありますが、

赤子には、

自分を卑下して過ごすのでなくて

いろいろあるけど、まあ、

よくやってるわ自分、

なんとかなるだろう自分、と

自分を思えるようになってほしいなぁ。

 

抽象的ですが

そんなことを思いました。

 

そして、私の見聞きしてきた

経験から言えば、

 

死ぬくらいなら

学校なんて行かなくてもいい、

自分や自分の大切なものを

どうしようもなく傷つけられるなら

逃げていい、そう思います。

 

それは学校も会社も同じこと。

逃げて、次の機会を待てばいい。

元気があれば取り返しのつくことが

人生にはたくさんあります。

 

みんな、私、

がんばれー。