大丈夫な日記

41で事実婚、42と43で出産、育児休暇中。

久々の地域支援センター

保育園の一角を解放してくれる

地域支援センターに

上の子を連れて、

久しぶりに出かけました。

 

それが!

先日、託児デビューした赤子、

その時のトラウマか

(見知らぬ場所に、保育士さんと

ほかの子、というシチュエーションが

そっくりです‥)、

センターの扉を開けるや否や、

ギャン泣き開始。

あらまー。

君はさんざんここに来てたのにねえ。

 

大好きな手洗いもせず、赤子、

私につかまって泣き叫びました。

おー、久しぶりに耳が痛いのう。

 

結局、保育士さんがうまく

オモチャで気を引いてくれて、

10分ほどで泣きは収まり、

1時間半ほど遊んで

無事帰宅しました。

 

なんでも、2歳前後は

人見知りや場所見知りが再開?したり

イヤイヤ期がピークになったりと

保育士さんいわく、

「いちばん難しい時期」なんだとか。

初めて知りました。

他の人に預けるのも

いちばん大変な時期なのだそう。

(個人差はありますが)

 

他に、下の子を叩くことや

(気を引くためにやるんだそうです。

叩いたあと、ニマニマしていることを

思うと、納得)、

お風呂上がりにオムツも履かずに

脱走することなど、いろいろお話しし、

気楽になって帰ってきました。

保育士さん、プロだなあー。

 

そんなこんなの

支援センターでした。

(ちなみに下の子は

パートナーのお母様にありがたく

預かってもらいました。

なにせ寝ない上、置いておくと

すぐに泣く8キロの巨体?を

人前で抱っこし続けて、上の子をみるのは

不可能です‥)

 

帰りは紅葉も終盤の中を

ドライブして帰ってきました。

赤子、車の中で爆睡。

それなりに疲れたようです。

 

また行こう!