大丈夫な日記

40代、育休中アラフォーの日々。

卵子提供、に補足

昨日の卵子提供、に補足です。

 

私自身、もし子どもを

授かることがなければ、

養子縁組も選択肢だね、と

パートナーと前もって話しておりました。

 

それから、私は

共稼ぎの両親よりむしろ

血のつながらない同居の祖母に

育ててもらいました。

(父の生母は若くして亡くなり

祖母はそのあと、いわゆる

後妻に来たのです)

 

大らかでユーモアがあり

いつもポジティブな祖母に

私はどれだけ多くの目に見えないものを

もらったか分かりません。

 

いまも、本当に祖母には感謝しています。

 

それから、周りに、いわゆる

毒親に苦しんでいる友人もおりました。

彼女の話を聞くと、小さな頃の親との関わりが

今も大きく影響していることが

わかります。

詳細は書けませんが、別居して20年と

なってなお、彼女は多くを

親に支配されているのです。

(興味のある方は、いまたくさん

毒親の本が出てますのでご覧を‥)

 

そんなこんなで、

血の繋がりじゃなく、

本当の意味で育ててもらった人が

家族だと、私は思っています。

 

もっともっと、

いろんな形の家族があっていい。

サザエさんみたいな家族だけが

家族じゃない。

 

心からそう思います。